全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 One Passionドラムスクール スクールブログ ☆ルーディメン...

☆ルーディメンツ No,2☆ ~ ロールパン ~

 こんばんは^^
コーチの大山彰吾です!ご機嫌いかがですか??

今日は気温が暖かく晴天に恵まれ、過ごしやすくドラム練習にもってこいの1日をなりました。
明日は雲が発生しますが、今のところ雨の気配はありませんが、
15時以降からみぞれが降るでしょう(天気予報士っぽく)



え?みぞれ!?


明日は気温がだいぶ下がるそうなのでかぜ引かないように!ですね。



ではでは、以下 前回のルーディメンツの続きです。



記事には手順のみの記載ですが、音形は画像をご参照ください♪♪♪


1.ロールパン系ルーディメンツの注意点は、ダブルストロークの音量バランスが左右同じ音量になるように  バランスに気をつけることです。アクセントとロールの音量を明確につけることです。
2.アクセント(ダウンストローク)に意識を置くのではなく、アップストロークに意識を持っていきましょう。スティックをあげる動作に注目しましょう。

脱力脱力~ヽ( ~д~)ノオッペケペェ~

----------------------------------------------------------------

11.テンストロークロール
        >>
RRLL RRLL R L

交互にダブルストロークを2回ずつ繰り返し アクセント 16分で2つ & 8分休符

----------------------------------------------------------------

12.イレブンストロークロール

RRLL RRLL RR L

テンストロークロールの 最後のストロークを2打にしたものです。

----------------------------------------------------------------

13.サーティーンストロークロール
  >
RRLL RRLL RRLL R

イレブンストロークロールのアクセントをロールにし、1打アクセントをつけたものです。

----------------------------------------------------------------

14.フィフティーンストロークロール
              >
RRLL RRLL RRLL RR L

サーティーンストロークロールのアクセントをロールにし、1打アクセントをつけたものです。

----------------------------------------------------------------

15.セブンティーンストロークロール
                >
RRLL RRLL RRLL RRLL R

フィフティーンストロークロールのアクセントをロールにし、1打アクセントをつけたものです。

そして気持ちはいつもSEVENTEENでいたいです♪♪♪

----------------------------------------------------------------


以上、ロールパン系 ルーディメンツでした!!
ロールパンちゃうわ~。


さてさてお次は、みんな大好き パラディドル ♪ です^^

パラディドル の基本手順だけ先に紹介します。

R L R R  L R L L

上の手順の シングルストロークになるところが 「パ」 と 「ラ」 
         ダブルストロークになるところが 「ディドル」

と、呼ばれてます。

パラディドルは お そ ら く、

・・・パラディドルさんが作ったんですねーーーー!!!!


では、今日は4つのディドルルーディメンツを書いていきます。

----------------------------------------------------------------

16.シングルパラディドル

>       >
R L R R  L R L L

1打目のR アクセントはダウンストローク
2打目のL アップストローク
3、4打のディドル

アクセント以外のタップ、ディドルは音量を小さめに叩く 目標の高さは約2cm程度。

そして、アクセントに持っていくためのアップストローク
肘や手首の動作にも注意してみましょう♪

あと、「パ」 「ラ」 「ディドル」 と声に出しながらやるのもオススメです♪


☆シングルパラディドルのアクセント移行

>     >
R L R R L R L L  ⇒ストレートパラディドル  

>     >
R L R R L R L L  ⇒ディレイドパラディドル

>     >
R R L R L L R L  ⇒リバースパラディドル

>    >
R L L R L R R L  ⇒インワードパラディドル


それぞれ、ダウンアップタップ ダウンアップタップに意識を持っていきましょう。


----------------------------------------------------------------

17.ダブルパラディドル

>       >
R L R L R R L R L R L L

シングルパラディドルの前にシングルストローク2打足したもの。

----------------------------------------------------------------

18.トリプルパラディドル

>           >
R L R L R L R R  L R L R L R L L

ダブルパラディドルにシングルストローク2打足したもの。

----------------------------------------------------------------

19.パラディドル・ディドル

>           >
R L R R L L    L R L L R R

シングルパラディドルのあとにディドルを足したもの。

こちらも、よくフィルインなどでよく使うフレーズですね♪
スピードアップも図れます。



-----------------------------------------------------------------
※記事のアクセントの記号が正しいアクセント位置に表示されてないみたいなので
画像を参照ください※
-----------------------------------------------------------------



はい!というわけで、今日もルーディメンツの内容を書いてみました。

今日もサンバキックを混ぜて(サンバキックについては後日)小1時間ほどルーディメンツをやってみました。

やればやるほど、指先から、指、手首、肘、腕全体の動きを意識しながらやると
1時間なんてあっという間に過ぎちゃうんですよ。


古来の鼓笛隊のロマンを感じるっていうか
楽器と同じく、音形に改良に改良を重ねて今の奏法に通ずる。
マーチングやドラム・コーの映像なんかを見ると度肝を抜かれますね。
スティック投げあったり、まわしながらもすごいテクニックで演奏してたりと
おもしろいですねー^ ^


では、今日はこの辺で。




さーて次回の大山彰吾コーチブログは !?

 



              ☆   フ ラ ム ル ー デ ィ メ ン ツ   ☆

                           (と き)
               ~ ハ ッ!と す る 瞬 間 (゜Ω゜;)ハッ!! ~ 
          



乞うご期待!!!




☆ルーディメンツ No,2☆ ~ ロールパン ~

(2014年2月4日(火) 2:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド時代は年間100本以上のライヴも!体にあったセッティングからOK

One Passionドラムスクール
大山彰吾 (ドラム)

新宿・吉祥寺・中野・高円寺・荻窪・東新宿

ブログ記事 ページ先頭へ