全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 One Passionドラムスクール スクールブログ ☆ルンルン ル...

☆ルンルン ルーディメンツ☆

ルーディメンツとは今やスネアテクニック上達のため
セットドラミング応用のための基礎の基礎となっていますが

本来、スイスの軍隊から産まれたものだそうです。

敵との戦闘中に別動隊へ命令を伝えるために、小太鼓を使い

指揮したそうです。

「知っとるわいー!!」

そんな人は素晴らしいですね


僕らも音楽を通じて、何かを伝えようとしてます。

そこに、テクニックが必要なんです。

僕もココ最近は毎日必ず サンバキックを混ぜて1時間 はやるようにしてます。




以下、ルーディメンツ1~10です。
あんまり文章長いと読むのも疲れると思うので
小出しに~

今日はとりあえず名前と特徴だけ述べていきますね。

画像は改めて譜面に興してみました。

良かったらご参照くださいませ。


----------------------------------------------------------------

1.シングルストローク ロール

R L R L R L R L

おなじみ R と L もしくは L と R の交互打ち
脱力です。ヽ( ~д~)ノオッペケペェ~


----------------------------------------------------------------

2.シングルストローク フォー
>    >
RLR L  LRL R  6連符
アップストロークとタップストローク、そしてダウンストローク を意識しながら


----------------------------------------------------------------

3.シングルストローク セブン
      >
RLRLRL R  
6連符後の 1つ打ちまで

同じように、アップ、タップ、ダウンのストロークを意識しましょ。


----------------------------------------------------------------

4.マルチプルバウンスロール(バズロール)
ザァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァッッッ!!! のやつです。
スティックのバランスポイントを捉えましょ。
スティックで4つバウンドしてる最中にもう片方4つ音を滑り込ませるような感じです。
それを交互にゆっくり繰り返します。

----------------------------------------------------------------

5.トリプルストローク ロール 
RRR LLL 6連符で練習しましょ。
最初はダウンで3つずつ交互に打つところだけでよいと思います。
デイブ・ウェックル氏の教則ビデオにもありますが、
片手で3連符(ダウン、タップ、アップ)を脱力した状態で繰り返し練習すること。
それはいずれ、モーラー奏法に繋がるでしょう。
僕自身にも言えることです。

----------------------------------------------------------------

6.ダブルストローク ロール
RRLLRRLL~ 
バディリッチさんのは参考になるかどうかわかりませんが笑
パット・トーピーさんの教則ビデオ、もしくはライブDVDでのドラムソロ部分は参考になるかと思います。腕が蛇みたいにうねってます笑

ダブルストロークの2打目を手首を使ってちゃんと拾うように心がけることです。 

バウンスを拾う練習はゆっくりスティックを下ろし、打面にヒットしたら
腕、手首をホールドしたまま中指、薬指、小指を離します。
するとどうでしょう。
チップがうい~んと上にあがってくるでしょ。
そして、また中指、薬指、小指でスティックのグリップをキャッチします。
ゆ~っくり繰り返し。クリックにも合わせてね。

----------------------------------------------------------------

7.ファイブストロークロール
基本音形
R L R    L R L
    >     >
RRLL R  LLRR L
おなじみ、ファイブストロークロールです。
ハイハットでよくチキチキチッ!ってやりますよね?
RR LLのダブルストローク で拾った後はダウンでアクセント。

タカタカタン♪タカタカタン♪ですね。

----------------------------------------------------------------

8.シックスストローク ロール

基本音形
R L R L    L R L R

>    >  >     >
R LL RR L  L RR LL R
誰しも使う常套フィルインですねー!
フィルインに困ったらコレで。。。
RR LLのダブルストロークはアップストローク⇒ダウンストローク(アクセント)の動きを
含みますのでしなやかに♪
僕は昔、恩師にダブルストロークが大きいと怒られていました 汗
今でも気をつけてます。

----------------------------------------------------------------

9.セブンストローク ロール

基本音形
R L R L   L R L R
      >      >
RRLLRR L LLRRLL R
ファイブストロークロールにロールを1つ足したものです。

----------------------------------------------------------------

10.ナインストロークロール

基本音形
R L R L R L R L R L

       >         >
RRLLRRLL L  LLRRLLRR R
セブンストロークロールにロールをひとつ足したものです。


----------------------------------------------------------------

というわけで、今日は「見てくれ!」の僕が
「文章で説明する事はとても難しい!」
ということに気づいたブログでした笑
徐々にタイピングのスピードが上がってうれしい限りですよ ^^


どうでしたか???

次はもう少しロール系の続きがありますので
それを書いて・・・皆さんの大っっ好きなパ ラ ディ ド ル に行きたいと思います。


そして、今、ちょこっとずつハイブリッドルーディメンツもやっているので楽しみにしててください。



お疲れ様でした☆

それでは^^

☆ルンルン ルーディメンツ☆

(2014年2月2日(日) 22:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド時代は年間100本以上のライヴも!体にあったセッティングからOK

One Passionドラムスクール
大山彰吾 (ドラム)

新宿・吉祥寺・中野・高円寺・荻窪・東新宿

ブログ記事 ページ先頭へ