全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室兵庫 板倉ドラムス スクールブログ 趣味なのか仕事...

趣味なのか仕事なのか

こんにちは。

私はFacebookをやっています。

そこではほとんど音楽の記事は書いていません。趣味のF1や野球、映画などがメインです。

友人には、本当にドラムのインストラクターをしているのかと思われています。
楽器を載せたこともありません。
載せたくないわけではなく、見せるほどのものでもないし、載せたところで写真では音はわかりませんからね。

歌を歌うのも好きです。
ボーカルレッスンも少し受けていましたので、バンドではドラムをプレイしながらコーラスも担当していました。

ハモれる部分があるならハモった方が聴こえが良いよねってことで、私がいたバンドではギタリストもベーシストもコーラスで参加していました。
歌うのが苦手なメンバーは、かけ声とかで参加するなどの棲み分けはしていました。みんなで歌った方が楽しいのですが、苦手なことを無理やりさせるのも悪いですからね。


ただ。

歌の方はあくまで趣味なので、カラオケに行ってもあまり好みでない楽曲は聴くことはあっても歌わないんですね。例え流行っていて人気があってもです。

ドラムは違います。

仕事であると認識してプレイしていたので、作曲者側に要求されるほとんどのリズムパターンを演奏させていただいていました。
その方がいろんな意味で勉強になりますし、楽に演奏したものよりも苦労した分、そのフレーズに愛着がわくことがありますから。


レッスンを受講されるみなさんはどうでしょうか?

好きなことばかりメニューに採り入れるのか、少し苦手なメニューも入れて弱点を克服するのか。

受講される方の人数分だけ目的があるので、何が正しいかとか論ずる気はありませんが、もし受けているレッスンのジャンルをお仕事にされたいのであれば、幅広く技術やセンスを磨いておかれた方が絶対にいいと思います。

もし新人の野球選手なら、内野も外野も守れた方が監督も使いやすいでしょう。
一塁しか守れなくて打撃が並の選手だと、起用しづらいはずですから。
まずは試合にどんどん出場して場数を踏み、経験を積むことが大事なんですね。

趣味なのか、仕事なのかで目標も変わってきます。


つまり、私にとってのFacebookは趣味の現場だということですね。

メリハリと目標さえしっかりと持っていれば、ダラダラと無駄な時間を過ごさずに済むと思います。

レッスン時間を有効に活用してくださいね。
我々コーチ陣も頑張ります。

 

(2014年1月30日(木) 5:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド活動15年!基本はもちろん、ステージ経験も聞ける

板倉ドラムス
板倉隆志 (ドラム)

三ノ宮・西明石・東加古川

ブログ記事 ページ先頭へ