全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室北海道 フミナリドラム教室 スクールブログ リズム練習

リズム練習

って大事ですよね!
ただメトロノームにピッタリ合うからといっていいってもんではなかったりします。
僕が思うのがドラムという楽器はあくまで人間が奏でるもの。
今の時代機械で作ったリズムが増えています。
なので人間がやるってとこに意義があると思ってます。
だからといって自分の思うがままに叩いてもある程度リズムを一定に保てないと
「あの人どうなってんだろ〜」
とか
「何がしたいのかなぁ〜」
ってなっちゃいますよね。
なのでメトロノームにある程度合うという事が必要になってきます。
やっぱり自分の出した音なので人に聞いてもらいたいって思うものじゃないかなと。
その時にある程度のリズムの一定さがないと伝わるものも伝わらなくなっちゃうと思うんですよ。
なのでメトロノームは目安にリズムが出せるようになってくるといいと思いますよ。
まあかといっていきなり合わせれるものではないかと思います。
僕が初めてメトロノームと合わせてドラムを叩いたとき、
「なんかメトロノームがおそいなぁ」
と感じどんどんメトロノームを置いてけぼりにしてしまったという事がありました。
あくまでも自分が悪いんじゃなくメトロノームが遅いと思ってました(笑)
なんと愚かな!(笑)
ですが実際に録って聞いてみると自分が爆走していたっていうね。
今は電子音のでるメトロノームがありイヤホンとかで聞きながらできると思うので一度試してみるといいと思いますよ!
自分を見つめ直すいい機会ができると思います!!

 

(2014年1月29日(水) 18:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

森山直太郎のプリプロ経験も!小学校教諭を夢見た腕利きドラマー

フミナリドラム教室
河鰭文成 (ドラム)

苗穂・菊水・豊水すすきの

ブログ記事 ページ先頭へ