全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 One Passionドラムスクール スクールブログ スティックの選...

スティックの選び方

スティックには色んな種類があります、
メーカー、材質、サイズやチップが別の素材だったり。

1.ヒッコリー
最もポピュラーで手に馴染みやすい。
温かみを感じるサウンド。
2.オーク
硬い木材で音色も硬質。
ロックやハードロックに適しています。
3.メイプル
柔らかい音色でヒッコリーやオークに比べるとしなりが効いた感じ。
ジャズドラマーの方もよく使ってますね。

僕が使っているのはオーソドックスなヒッコリー素材のスティックです。

値段も比較的安価ですし、扱いやすいので。


スティック選びの基準は

「長すぎず、短すぎずリバウンドをコントロールしやすいもの」

コレですね!


実はドラムを始めたての頃、スティックの匂いまでかいでました笑
匂いはメイプルがやっぱりいい香りがするんですよ。

でも楽器屋でやったらダメですよ!

白い目で見られちゃいますから笑

 

(2014年1月26日(日) 17:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド時代は年間100本以上のライヴも!体にあったセッティングからOK

One Passionドラムスクール
大山彰吾 (ドラム)

新宿・吉祥寺・中野・高円寺・荻窪・東新宿

ブログ記事 ページ先頭へ