全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 1月25日 次...

1月25日 次回発表会に向けて〜

気の早い話ですが、4月に行う予定の発表会の準備を進めてます。

参加を既に希望してくれている生徒さんは、挑戦する曲を一緒に決めて その準備に取り掛かっております。
やりたい曲を選んでもろーて、出来る限りは その曲の通りに演奏してもらい、
ちょいとしんどいべ。ってヤツはアレンジしてみたり。
ワシも可能な範囲内で超サポートわっしょいさせてもろーとります。
譜面が無いヤツは採譜(いわゆる耳コピってやつ)したり、アレンジを書き直して譜面にしてみたり。
この作業、地味にしんどいっす。
でも生徒さんには内緒です。
って、ここでアレしたらバレますよね。
わはは。
パソコンで出来るんなら そっちの方が早いんじゃろーけど、ワシはこっちの方が慣れとるもんでして。。。

嘘です!
パソコン使いこなせとらんだけですわ。
誰か教えて!笑



曲によっちゃー採譜がしんどい曲もありやす。
その「採譜がしんどい曲」をやる生徒さんらは結構演奏出来たりするコらで、
なので、自分らで採譜してもらいます。

じゃけど、それで終わりじゃなくて。。。
ワシも先生の面子やら何やらありますものでして(ぶっちゃげ面倒くさいです!笑)採譜 及び、その曲を演奏出来るようになっておかねばならぬ訳でございます。

何でか言いますと、
演奏して見せて下さい!
とか、
耳コピしたんですが、ここってあってますか?
とか言うのがおるんじゃもーん!!
最近で言うと、toto のインストで変拍子の曲があって、それをやる時は
正直、

やめてー!!!

って思いました。笑
年々、みんなのレベルが上がって嬉しい限りですが、ホンマ、ワシは毎回追い込まれていくばかりですよ。
ってコレ、
先生としてどうなんでしょう?笑


発表会も、リハーサルを前日とかにやったりするのですが、
休む生徒さんもおるわけですよ!!

あ、言い方がマズかったです。笑

急用などで来る事が困難になってしまう生徒さんもおるわけですよ。。。


で、

ワシの発表会は、ミュージシャンと一緒にやるので、
生徒さんだけでなく、その演奏者の確認の場でもあったりしまして、
なので、
万が一生徒さんが何かしらの事情で来れなかった場合は、ワシが代わりにやっちょくわけです。
そんなこんなでワシも出来るようになっとかねばと。

曲によっては、
ホンマに こらえてつかあさいよ!
と。


とは言え、
数年前まではガチで上記の気持ちではあったのですが、笑
最近は、ワシ自身も ええ勉強になったりするので「喜んで」やっています!
笑。


真面目な話、

発表会だけでなく、
普段のレッスンでも、
生徒さんがやりたい曲を出来るようにレッスンする為には、まずはワシ自身がその曲を分析する。
で、ポイントを押さえてアドバイス出来るように練習プログラムを作成〜
生徒さんそれぞれに得意、不得意があったりするけん、臨機応変に対応する為には〜ってな感じです。
それんが、基礎を踏まえた上で練習出来るし、生徒さんの気持ちになってレッスンに取り組めるけん、ワシ的には良いな〜と。

他の先生らから見たら 効率悪いな〜とも思われるんかもしれんですが、
これが小鷹狩流って事で。
m(_ _)m



最後に、
とある大先輩のドラマー様。
手癖でレコーディングするのは 手加減して下さい。m(_ _)m
ホンマ超大好きで、いつも参考にさせてもらっている演奏なのですが、採譜する時、マジあべしってなります。笑
ライブ版がアルバムと違うとマジあべしってなります。
いや、音楽なので当然なのですが。。。

精進します。

こんな事言ってるワシって、
どーかしてるぜ!!!!!



こだかりどらむ音楽教室
小鷹狩 大介

コメントがありましたらFacebookかTwitterまで。
→Twitterのアカウント
@kodakaridesu

1月25日 次回発表会に向けて〜

(2014年1月26日(日) 0:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・五反田・渋谷・原宿・新宿・溝の口・登戸・町田・大井町・都立大学・自由が丘・新丸...

ブログ記事 ページ先頭へ