サイタ音楽教室ドラム教室神奈川 ドラムスクール・ポリリズム スクールブログ クラウトロック...

クラウトロックの8beat

2010年のダモ鈴木JAPAN TOURでは渋さ知らズのヒゴさん、元フリクションのラピスさんと一緒にダモさんと演奏させてもらいました。この前はマーズヴォルタのオマーともやっていましたね。

ダモ鈴木は元CANのメンバーで、CANは勿論ロックレジェンドですがドイツのバンドだけに日本での知名度は米英バンドに比べて若干弱いことは否めません。

CAN、NEU!、クラフトワークなどのドイツバンドを総称してクラウトロックと呼ばれていますが、ミニマルでタイトな8beatの反復を元に曲を創り上げる発想は伝統あるクラシックの国ドイツでは、エキセントリックな発想でした。

ジェイムスブラウン的なミニマリズムであり、アフリカ的なトランス感へと向かう音楽であり、シンセサイザーの登場と時代を同じくして、現代的な音楽家に多大な影響を残しました。

とにかく繰り返すと時間感覚が麻痺して、変化に敏感になってゆます。
ビートは変わらず、コードも動かないで何十分も演奏したりするのですがこれが気持ち良い。そう言われるとドラム的には退屈にも感じますが、4分のPOPソングを演奏するのとは全く別の次元のもので、別の楽しさがあります。
実際にCANは一曲何時間も演奏したりしたらしく、ドラッグカルチャーと共に途方もない世界に没入していたことが伺えますね。

ダモさんは1970年から73年までCANに在籍していて、以降長い間音楽を離れた後、マイルスデイヴィスのミュージックコンポジションから着想を得たと思われるミュージックコンポージングという考え方の元、即興演奏家として世界中を旅するようになりました。

即興演奏そのものはクラシックでバロック時代から既に演奏されていましたが、完全なフリースタイルな即興はフリージャズによって確立されていきました。あらゆる概念からも切り離されたデレクベイリーなどに代表される前衛系の即興と比べると、ダモさんは必ず歌うのでミュージックコンポージングの名を冠するに相応しいスタイルだと思います。


Cyta.jp「2014年新春キャンペーン」がスタートしました。

1月に体験レッスンをお申し込みをされた、先着500名様限定で【入会金が無料】

さらに抽選で1名様は、レッスン代が【1年分無料】となるキャンペーンです!

こちらのキャンペーンが大好評につき500名追加となりました。

▼2014年新春キャンペーン

http://cyta.jp/cp/2014mg

クラウトロックの8beat

(2014年1月24日(金) 14:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラマー家系ならではのセンス。ジャズ~ブルースまで、女性の生徒さん多数

新着記事

2015年のFermin Muguruzaのバックに続いて、今年もMimi MauraのバックバンドとしてFujirock Festivalで演奏させて頂きました。 Mimi Mauraはスカ、レゲエ、ロックステディといったジャンルの歌姫で、メンバーのサックスのセルヒオはグラミー賞も受賞...

シェルは大きく分けて金属製シェルと木製シェルの2種類があり 金属製ははっきりとした輪郭と音圧が出て、木製は丸みのある暖かいサウンドが出ます。 金属製シェル ●スチール(鉄) 重量が重くその分安定感があり、抜けてくる。アタックがあり音の輪郭がはっきり出ます。音圧も稼げるのでかなり...

6/15から7/1までバンドでロシアツアーの為お休みをさせていただきます。 7/2からは通常営業です。 実に8000kmに及ぶ移動距離だそうでアメリカ横断より長いそうです。 そんなこんなで 海外ツアーであるある 1.電圧が違うのでエフェクターが使えない 変圧器が必要です...

3年ばかり教えていた生徒が音大受験に見事合格しました! 本当に成長しました、ムラがあるのが玉に瑕ですが、集中したときは突き抜ける、そういう力が付きました。合格した洗足を蹴ったときはヒヤヒヤしましたが、本当におめでとう! 理想のドラマー目指してこれからも頑張りましょう!

James Brownと言えばファンクというジャンルを確立したことで有名な人で、最高のシンガーでありパフォーマーですね。繰り返されるリフ、シンプルなコード進行でダンサブルなリズム、西洋的な音楽性とは一線を画する黒人音楽ですが、初めはリズム&ブルースを演奏していたJBと彼のバンドが少しずつ確立し...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ