サイタ音楽教室ドラム教室北海道 フミナリドラム教室 スクールブログ リムショット

リムショット

オープンリムショットって知ってますか??
ロックなドラムを叩く上では必要技術と自分では思ってます。
これはですね、簡単に言うとスネアを叩く時にフチも一緒に叩く奏法なんですね。
どういう効果があるかと言うと音が凄く抜ける様になります。
どういう事かと言うと、自分の出した音をバンドのメンバーに聞こえやすくする。
まあ単純に叩いていて気持ちがいいというのもありますが…(笑)
一度試してもらうと良くわかると思います。
ただスネアのフチと打面を一緒に叩くというのはなかなか安定しないものです。
そういう時は自分が通常叩く場所にスネアの高さを合わせると安定しやすくなります。
一回リムショットの音を体感してその音を安定して出せる様にしていくと気持ちのいい音でプレイできると思うのでもし知らなかった方は是非お試しあれ!!

 

(2014年1月19日(日) 18:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

森山直太郎のプリプロ経験も!小学校教諭を夢見た腕利きドラマー

フミナリドラム教室
河鰭文成 (ドラム)

苗穂・菊水・豊水すすきの

ブログ記事 ページ先頭へ