サイタ音楽教室ドラム教室神奈川 ドラムスクール・ポリリズム スクールブログ 映画で楽しむド...

映画で楽しむドラムその7"ウォークハード ロックへの階段"

下品でばかばかしいけれど、
60年代のアメリカ音楽シーンが好きな人にとってはパロディー満載で面白い。
ジョニーキャッシュ、ビートルズ、ボブディラン、どこまで元ネタがわかるか、
実際のところあまり解らなくても面白い。

主人公はジョニーキャッシュ的なミュージシャンなのだが、
いわゆる音楽の巨匠たちがたどるようなテンプレの道を歩む。
そのパロディーぶりがいちいち面白い。

いきなりボブディラン風のプロテストソングに目覚めたり、
ビートルズとともにインドで修行してLSDでバッドトリップしたり、
ブライアンウィルソンのようにドラッグでぶっとびすぎて
エキセントリックな音楽に傾倒してしまうとか。

ただやはり下品な笑いやアメリカ的なナンセンスさがあったりするので、
そういうのが苦手な人は見れないかもしれませんw
いきなり主人公の弟が真っ二つになったりしますw


【イントロダクション】

伝説のスターたちと共演し栄光の座をつかむもドラッグや女、酒に溺れ転落していく波瀾の人生を歩んだ架空のミュージシャンをパロディ満載で描いたヒューマン・コメディ。

【ストーリー】

幼い頃から様々なジャンルの音楽に触れ、ミュージシャンになることを夢見ていたデューイ・コックス。彼はやがてその夢を叶え、スターの座に上りつめる。エルヴィス・プレスリーやビートルズ、ボブ・ディランなど大スターたちとの共演も果たすデューイ。私生活も華々しくなり、多くの女性と関係を持ったうえに結婚離婚を繰り返し、子供も多数抱えることに。そんなデューイも、彼のバックシンガーとして長年栄衰を共にしているダーリーンだけは唯一本気で愛していた。それでもデューイは、音楽もプライベートも波瀾万丈な我が道を突き進んでいくのだが…。

Cyta.jp「2014年新春キャンペーン」がスタートしました。

1月に体験レッスンをお申し込みをされた、先着500名様限定で【入会金が無料】

さらに抽選で1名様は、レッスン代が【1年分無料】となるキャンペーンです!

大好評につき500名追加となりました。

▼2014年新春キャンペーン

http://cyta.jp/cp/2014mg

映画で楽しむドラムその7"ウォークハード ロックへの階段"

(2014年1月18日(土) 16:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラマー家系ならではのセンス。ジャズ~ブルースまで、女性の生徒さん多数

ブログ記事 ページ先頭へ