全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室北海道 フミナリドラム教室 スクールブログ ペダル

ペダル

どうも!!
さて、今日はペダルについてですね。

ペダルはですね、人によって色々と個性があります。
ペダルの横にバネがついていてそこの張り具合で重さを調節していきます。
ほんとにダルダルにセッティングする人もいればもの凄くバネをピーンとはって重くする人もいます。
ちなみな僕は後者の重い方です。
体重も重いので…
これは関係ありません(笑)

色々と張り具合を試してみて下さい。
踏みやすいところで調節をするんですがここでもう一つ大事なのがペダルの踏む位置ですね。
最初のイメージでは結構バスドラに近いところを踏むと思ってる人が多いようなんですがこれはペダルの大体真ん中辺りがいいと思います。
まあ知ってる方もいるとは思いますがペダルの前の方を踏むと全くパワーがでないんです。
ペダルの後ろに行く程パワーは出やすいんですが今度はコントロールしにくくなります。
なのでパワーとコントロールの中間、真ん中辺りが非常にいいバランスになると思います。
もし上手くいかないなって思ってる人がいたらペダルの踏む位置を変えてみて下さい。
余裕がある人は横のバネの張り具合も気にしながらやってみてください。
なかなかいい世界が見れるとおもいますよ!(笑)

 

(2014年1月13日(月) 22:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

森山直太郎のプリプロ経験も!小学校教諭を夢見た腕利きドラマー

フミナリドラム教室
河鰭文成 (ドラム)

苗穂・菊水・豊水すすきの

ブログ記事 ページ先頭へ