全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 SNGドラムスクール スクールブログ シンバルを切る...

シンバルを切る?!

どうもこんばんわ!
ドラムコーチの向井です。

自分のシンバルを持っている人にとって
そのシンバルに対する思い入れはきっとあると思います。
僕もそのひとりです!

なので、そのシンバルが割れてしまったり、ヒビがはいってしまったときのショックははかりしれないですよね・・・


かくいう僕は、ジルジャン社の今は廃盤になってしまった、Z customというシリーズをずっと使っていたんですが、昨年ライブ終了後にみたら、ヒビがはいっていました。


シンバルに大きいヒビがはいってしまうと、その部分がシンバルの鳴りをミュートしてしまい、「バシャッ!ガシャ!」という音になってしまいます。


でもやっばり思い入れもあるし、まだまだライブで使いたい!そう思った僕は






東急ハンズへ行き










金属用の小さいノコギリを購入し









シンバルを
切りました。





※写真参照






そして、そのシンバルをスタジオへ持っていき、叩いてみると

ジャアアアン!おお!鳴るようになった!


勿論切る前とは若干音が変わってしまいましたが、切る前のミュートされた感じがなくなり、まだまだライブで使えそうです!


もし、シンバルが割れてしまったけど、まだまだ使いたいよ!という方は試してみてはいかがでしょうか?

※刃物の扱いには十分気を付けましょう。
※シンバルを切るとき、けっこううるさいです。やる時間には気を付けましょう!


シンバルを切る?!

(2014年1月10日(金) 20:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国約30箇所のツアーは大盛況!激しいドラムが好きな方は、特におすすめ

SNGドラムスクール
向井真五 (ドラム)

渋谷・新宿・吉祥寺・初台・笹塚・明大前・上北沢・千歳烏山・調布・西調布・府中・聖蹟桜...

ブログ記事 ページ先頭へ