サイタ音楽教室ドラム教室東京 SNGドラムスクール スクールブログ スネアの材質い...

スネアの材質いろいろvol.1

今回は少しマニアックな内容に触れてみたいかと。
今回はスネアの材質について話してみようと思います!

スネアの材質は
大きくわけて木と金属のふたつにわけられます。

今回は木でできたスネアについて話そうかと思います!
木胴のスネアは木特有の暖かみのある丸いサウンドが特徴。
その中でもいくつかの種類に分けられます。



1.メイプル(カエデ)
軽くて硬い素材で明るく暖かいサウンドが特徴。またアタックも十分稼げます。
木胴スネアの中でも最もオーソドックスな材質で
僕の使っているスネアもメイプル製です。

2.ビーチ(ブナ)
主にタムタムなどに使われている素材で、メイプルやバーチよりも中低音がよく出ます。
バーチよりも落ち着いた音がほしい方におすすめ。

3.バーチ(カバ)
メイプルに比べて、重くやわらかい素材です。
そのため低音が強くでますが高音が少し抑えめな印象。
落ち着いた音が欲しい方におすすめです。

4.オーク(ナラ、カシ)
木胴シェルの中でも特に堅く重たい素材です。
パワーや音に太さを求める方におすすめ。



他にもマホガニーやゼルコバなど様々な材質のスネアがありますが、ここにあげたものが特に一般的なもの(だと思う!w)です。


僕はずっとメイプルのスネアを使っています。
金属のスネアにはない暖かい響きがしますし、叩いたときの
スパーンスパーン!!
っていう音が好きだからです。要は好みですね!

スネアの材質による違いなどは、必ずしっておかなけらばいけない・・・というわけではありません!
ただ知らないより知っておくと得!くらいで、軽く読み進めていただけたらうれしいです。

次回は金属のスネアについて話していこうと思います!

 

(2013年12月26日(木) 1:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国約30箇所のツアーは大盛況!激しいドラムが好きな方は、特におすすめ

新着記事

どうも!ドラムコーチの向井です! いやー暑いですねー気づけば7月も後半にさしかかって参りました。 そんな暑い中、先日自分のバンドのMV(ミュージックビデオ)を公開しました! <iframe width="400" height="315" src="//www.youtube.c...

<iframe width="400" height="315" src="//www.youtube.com/embed/MMPXlCvqxyQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> 是非ご覧下さい! ↑ この曲のPV. <if...

前回のブログからかなり時間が空いてしまいましたが・・・ みなさんお久しぶりです! 花粉の時期も終わりに近づきテンションのあがってきた ドラムコーチの向井です。 この時期は新しいアルバムのレコーディングやら身内の結婚式やらでバタバタしておりましたが・・・・ 長らく募集の止めてい...

こんにちわ!ドラムコーチの向井です。 今日は都内でもけっこう雪が降りましたね〜 雪をみると年甲斐もなくはしゃいでしまいます(笑) さてさて最近の僕は 来月に控えた、次回作のレコーディングの準備を着々と進めています。 前回に引き続き、全国で発売されるCDなので、気合いも十分です。 ...

どうもこんばんわ! ドラムコーチの向井です。 自分のシンバルを持っている人にとって そのシンバルに対する思い入れはきっとあると思います。 僕もそのひとりです! なので、そのシンバルが割れてしまったり、ヒビがはいってしまったときのショックははかりしれないですよね・・・ ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ