全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 渡辺ひろとしのドラム教室 スクールブログ 作曲、どうしま...

作曲、どうします?

ドラマーの頭の片隅に
常にあるのは

作曲する事ではないでしょうか。

いろいろなアプローチが
あるでしょうが
(ひらめいた鼻歌を簡単に
ボイスレコーダーに
録りためるなど)

面倒くさいけれども!
面倒くさいけれども!

結局は他の楽器を使える
ようにする事が

一番早い方法なのでしょう。

(曲の構造を他の演奏者と共有できますし)

ぱっと思い付くのが
ギターかもしれません。

が個人的にオススメ
したいのが

鍵盤、ピアノです。

まず見た目に理解しやすい。
音階が横に並んでますからね。

美しく並んだメロディは
意外に隣り合わせの狭い
スケールを行ったり来たりと
曲の構造がイメージしやすいと思うのです。

そして鍵盤は
パーカッシブな楽器とも言われます。

フィンガリングも鍛えられて
一石二鳥。

結構ドラマーで
ピアノを作曲に使う方は
多い様に思います。

鍵盤オススメです。

 

(2013年11月30日(土) 22:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムの魅力を熱く楽しく伝える誠実レッスン。音楽の話も盛り上がる!

ブログ記事 ページ先頭へ