全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 ドラムでリズム スクールブログ 一隅を照らす・...

一隅を照らす・・・

この言葉と出逢ったのは8年くらい前だったと思います。

興味のある方はパソコンで検索するとチョー詳しく出てきますので調べて下さい(^^)

簡単に言うと、大きなコトは出来なくても自分の今いる場所で(社会を少しでも良くする為に)精一杯の努力を傾けよう...このような意味です。

この言葉を説いたのは天台宗・最澄です。
最澄の著書の中から出典されています。

3年前くらいに比叡山延暦寺に「一隅を照らそう」という石碑を見に行きました。
「一隅を照らそう」...この短い言葉の中に含まれている意味は深いです。
私はその石碑の前にずっと立ち止まって見つめていたのを覚えています。

元々、お寺や神社巡りが好きなのですが、あの石碑は忘れません。
機会があれば再び訪れたいと思います。

人それぞれ得意分野や好きな分野は違うでしょうし、出来るコトもそれぞれに違うはずです。
自分の目の前にある片隅に光を注ごう...
こういうコトです。

本当にわずかな小さなコトでいいんです。
私は1円募金をずっと続けています。
よく行くコンビニには募金箱がレジの横に置いてあります。
お釣りの端数はそこに入れさせてもらっています。

自分の生活を崩してまでする必要はないでしょう。
無理をすると長続きしません(^^)

私が目に見えて出来るコトは募金...
昨日は3円募金しました。

自分なら何が出来るか!
ちょっと時にはそのようなコトを考えたり行動したりする時間を作ってみては如何でしょう。

自分の得意分野を活かしながら片隅を照らすコトが出来る...
そういうものを先日発見しました。
光を注げるかどうか、まだ分かりませんが、そのような分野があると知れただけでも嬉しかったです。

みんなが一隅を照らす人になれば、物凄い光になりますね(^^)

その光は巡り巡って自分にも還ってきます。
生であの石碑を見て感動しました。

ドラムレッスンもそのような気持ちで私は臨んでいます♪

あー、そろそろレッスン予約が入る頃かな(^^)

 

(2013年11月19日(火) 10:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムと出会って29年!お子様向けレッスン~ご年配の方まで大歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ