全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 田部井 啓人ドラムスクール スクールブログ 継続・反復は力...

継続・反復は力なり!!!

いや~ホントに寒くなりましたね・・・(+ +)

何かまた今年もウイルス性の胃腸炎が流行りそうとの事で、

お互い気をつけましょうね。。。

という感じで、そういうニュースも見ながら、ちょっと考え事をしていたんですが、

ふと気がつくと無意識のうちに両手にスティックを持って振っている自分が居た!!!

二つ前のブログのネタになったエアードラムばりにスティックを振っていました(^ ^;;;

だいたい家では自分が長く居るスペースっていうのが決まっていて、

そこに居れば、いつでもすぐに取れる位置にスティックが置いてあるんです。。。

今となっては習慣というか癖というか、そんな感じですが、

初めはやはり意識して持つようにしていました。

じゃないと、始めたばかりの時に上手くなりたいって思っているにも関わらず、

1日のうちで1回もスティックに触らない状況が結構あり、

それじゃ駄目だと自分に言い聞かせ、TVを見ている時や家で飲んでる時、はたまた

風呂の中でも時間があれば意識してスティックを持つようにしました。。。

そうすれば自然に筋トレになり、鏡を見ながらやればストロークの練習も可能☆☆☆

練習になるのは勿論ですが、継続するという事のトレーニングという意味合いもあり、

これは結構、何にでも当てはまるかもしれませんが重要かな~なんて思います。

楽器には基礎となるスケール練習というのがあり・・・ドラムで言えばシングルストロークや

ダブルストローク、パラディドルなど、これは手でもやれますし、ツーバスやツインペダル

であれば足でもやれます。また手足一緒の4Wayのスケール練習もあり、

このような機械的な練習を反復して継続させる事によって

どんどん身についていくんだと思います(^ ^)

なので、このスケール練習のテンポ設定はだいたい3分~5分目安で反復する事を考え、

その間、楽勝ではなく少しキツイくらいのテンポ設定にして実行してみましょう!

イメージとしては、初めの1・2分は問題無く出来るけど後半の3分~5分は

キツくなってくるくらいの感じでよいと思います。

で、もう1つ大事なことはキツくなればなるほど力を抜く事を意識して下さい。。。

これを繰り返し日々継続していって、出来るようになればテンポを上げて更に

技術を高めて行って下さいね♪


ふと思い出せば私自身、お恥ずかしい話しですが、習い事をしても、

長続きした記憶があまり無い方なんですが、このドラムだけは続きましたね(笑)

やはり好きなんですよね。。。その好きという思いの強さがあるから続けてこられたし、

これからも続けて行けるんだと思います!

ただ、好きでも何かが原因で諦めたら全てはそこで終わり・・・(T T)

これまた何にでも当てはまる事だと思いますが、好きだと思う事があったら壁があっても

諦めずに自分を信じてこれから先もやれるだけやってみたいですね v(^ ^)v


という感じで、今回は継続・反復は力なり!でした☆☆☆






 

(2013年11月15日(金) 1:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

福山雅治など共演歴多数!教則本も発売されたプロ中のプロ

田部井 啓人ドラムスクール
田部井啓人 (ドラム)

横浜・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・高田馬場・池袋・大塚・巣鴨・駒...

ブログ記事 ページ先頭へ