全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 ドラムでリズム スクールブログ 体験から通常レ...

体験から通常レッスンへ・・・

昨日は体験レッスンから入会して下さった生徒さんとの2回目のレッスンでした。

今までにも経験はしていますが、子供は色々なコトに興味を持つんだな〜と改めて実感しました♫

小学校低学年の男の子ですが、体験に来られた時に、ドラムレッスンを受けてみようと思われた動機をお母様にお聞きしました。

「何も習い事をさせていないので、ひとつくらい何かをさせようと思いまして...」
これが体験に来られた理由です。

以前のブログにも書きましたが、子供さんの意思ではないのです。
(生涯学習について書いているブログを参照して下さい)

でもレッスンに来て頂いた以上は、子供さん本人にしっかりとした意識付けや面白味、興味を持ってもらうコト...

そんなレッスン展開をする必要があります。
「な〜んだ、こんなもんか。習う必要ないわ〜」と生徒さんが感じてしまうと、きっと続かないでしょう。

初めて出逢う生徒さんとは、先ず対話が大切だと思っています。
一種のカウンセリングです。

これをしないで一方的にレッスンを進めると、たとえ入会して下さっても心の通い合いがないまま進んでしまいます。
ココが一番の落とし穴ではないでしょうか。

そして子供は唐突にどんなコトに反応してくるか分かりません。
指導する立場にある私達はそれに対応できるよう、たくさんの引き出しを持っておくコトも重要なポイントです。

昨日のレッスンでも、こちらが思いもしないコトに興味を示してくれました。

「これ、やってみたい!」と...
ある程度、学んでもらう順序があったとしても、生徒さんが「やりたい」と言ってくれたコトを優先します。
本人が「やりたい!」と伝えてくれたコトは
実りに繋がります。
与えるのではなく与えてもらえるレッスン展開がお互いに学び合えます。

昨日、私から差し出したテーマはひとつだけです。
前回の体験レッスンの時に、お母様の好きな洋楽を教えてもらっていました。
私も自宅にCDがありましたので、それを持参し、その洋楽を流しながら私が叩くドラムを見てもらいました。

「私が家で聴いてるので、この子もよく聴いてます」...お母様談。

「叩いてみるから聴いててな〜、やってみたいコトがあったら教えて〜」
それだけ伝えて私は叩きました。

HHのオープン...
「これ、やりたい!」

やりたいコトから始めるのが進歩へと繋がります。

子供さんが洋楽を叩く...
カッコイイな〜〜

そんなレッスンでした(^^)

体験から通常レッスンへ・・・

(2013年11月2日(土) 10:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムと出会って29年!お子様向けレッスン~ご年配の方まで大歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ