全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 SNGドラムスクール スクールブログ ツインペダルの...

ツインペダルの練習法

どうもこんばんわ!
最近かなり冷え込んできましたがいかがおすごしでしょうか?
自分はといえば我慢できずについに腹巻きに手を出してしまいました(笑)
あの安心感はなかなかないですよ!(笑)


今回はツインペダルを使っている方におすすめな練習方法を紹介します!
連打をもっと速くしたい、安定させたいっという方にもおすすめです。
簡単でシンプルな練習方法なので、是非やってみてください!


まず実際のドラムセットに座っていただき
ペダルに足をのせます。
かかとをつけたまま左右交互に連打します。



・・・・はいこれだけです(笑)
おいこら!って思った方もいらっしゃると思いますが、大まじめなんですよ!


かかとをつけたままの奏法をヒールダウン・・・と言います。
それを左右交互に行います。
最初はゆっくりなテンポ(60〜)の16分音符から始めましょう。



ポイントは
ペダルを踏む際にボードから足が離れないようにすること
ペダルの跳ね返りを感じながら練習すること
です!

これはあくまで練習方法なので、実際の演奏ではヒールアップ(かかとをあげたままで踏む奏法)で結構です。


実際なんのこっちゃ・・・という練習ですが
これをやるとやらないとではかなり違います!

僕自身キックが安定せず知人に相談したところ、この練習方法をおすすめされ
だまされたと思って毎日続けてみました。


すると、いままで苦戦していた速い交互の連打や
片足の連打(ドドタドドドタドみたいなね)
がとても楽にできるようになりました。
今でもスタジオに入ったときは5〜10分くらい必ずこの練習をするようにしています。
いままでいろんな足の練習をしてきましたが、僕はこの方法が一番効果がありました!



両足の連打だけでなく片足の連打の練習にも最適なこの練習。
足にお悩みの方は、だまされたと思って一度やってみてください!
毎日続ければ必ず効果がでてきます!


P.S
この練習をやっていると、足のすねのあたりの筋肉がつらくなってきます(笑)
適度に休みながら練習しよう!

 

(2013年10月31日(木) 0:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国約30箇所のツアーは大盛況!激しいドラムが好きな方は、特におすすめ

SNGドラムスクール
向井真五 (ドラム)

渋谷・新宿・吉祥寺・初台・笹塚・明大前・上北沢・千歳烏山・調布・西調布・府中・聖蹟桜...

ブログ記事 ページ先頭へ