全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 もっくん ドラムの学校 スクールブログ 日々のつぶやき

日々のつぶやき

ブログ放置してますね すいません!!

長文は大変なので、ドラムやってて気づいたこと、発見、最近心がけてる事などちょいちょいつぶやいていきたいと思います!

ただし、これは今の時点でのぼくの考えなので、来月はまったく真逆のこと言ったりするかもしれません。あしからずご了承ください。そのときはその理由も付け加えます。出来ればww 

最近は、ハイハットのニュアンスに凄く気持ちが行くようになってきました。

ドラムはまずその曲に対して最適なアプローチをしてることが大前提。

その上でまずは、メンバー全員にこういうことやろうとしてますよ!って気持ちよく伝えなきゃいけない。

ドラムの練習の究極の目標は、バンドメンバー、お客さん、に自分のやりたい事を正確に丁寧に伝えること。

音色、テクニック、ニュアンス、全ては伝えるための手段なんだと、最近思ってます。

なぜ抜ける音が必要なのか??それは自分のやりたい事を伝えやすいからです。

バンド内でそういう会話がうまく成立している状態がいいアンサンブルってことなんでしょう。 

でもエゴは捨てなきゃいけない。 ううーん。禅問答のような。でもこれが音楽の醍醐味であり、追求する理由なんでしょうねー

 

(2013年10月29日(火) 11:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの、くるりのオリジナルメンバー!フリーのドラマーとして精力的に活躍中

もっくん ドラムの学校
森信行 (ドラム)

渋谷・代々木・新宿・吉祥寺・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪・大久保・幡ヶ谷・明...

ブログ記事 ページ先頭へ