全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 ドラムでリズム スクールブログ 大人が新しいコ...

大人が新しいコトを始める...生涯学習

今朝はよく冷え込んでいます。
台風も発生しているようで今後の進路に
注意しないといけませんね。
レッスン予定が入っているコーチや生徒さん、くれぐれもお気をつけて...

前回は子供中心のお話になりましたが、
今日は大人の立場で書いてみます。

ドラムに限らず大人が何か新しいコトを始めるには、やりたいと思っていても二の足を踏みがちです。

子供より「あれや、これや」と頭で考えてしまうからではないでしょうか?
知識や経験は豊富だと思いますが、それが逆に始めてみたい気持ちを邪魔するのです。

本当にやりたい気持ちがあれば、そこはご自身で乗り越えなければならないと思います。
大人は人から「ああしろ、こうしろ」と言われるのが煩わしいと感じる面があるように思います。

そこを乗り越えて新しいコトに一歩踏み出す時、大人と子供では少し違いがあります。

ここはドラムレッスンのブログなので、ドラムを例にしてみます♪

子供の場合、自分から「ドラムを習いたい」と親御さんなり家族の人達に訴えるでしょうか?
そうじゃない場合の方が多いかもしれません。
もちろん、中には「子供がどうしてもやりたいと言うので」とおっしゃって親御さんと一緒にレッスンに来られるケースもあります。

大半は親御さんが「ドラム習ってみたら?」
その言葉に促され、特に子供さんが拒否反応を示さなければ先ず体験に行ってみよう!
こういう流れが半分以上ではないかと思います。

大人の方は違います。
100%ご自分の意志で来られます。
レッスン料金を支払うのもご自身だからです。
何か事情が発生し(嫌になって?笑)辞めていくのも本人の意志が100%でしょう。

自分で決めて自分で動く。
これは大人の方にあてはまるコトが大半だと思います。

子供の場合、「やりたい、やめたい」という気持ちがあっても、そこに何らかの別の作用が働きます。
「やりたい」=「どうせ続かないに決まってる」
「やめたい」=「せっかくここまで続けたのだから、もう少し続けなさい」

これが子供のケースとなる場合が多々あります。

大人は、「やりたい」=「やる」
「やめたい」=「やめる」この違いです。

自分から何かをやりたい、学びたい...
この姿勢が生涯学習というものです。
人に言われてではなく自ら動く。
これが生涯学習の基本的概念です。

今は教育より自ら学習しようとする「生涯学習」が重要視されています。
学校社会の中でも取り上げられてきている分野です。

そして自ら学ぼうとする人達を潰すようなコトのないよう、そんな学習の現場であってほしいと願います(^^)

ちょっと固い話になりましたね。

また次回は楽しい話題が提供できるように
ネタを仕込んでおきます(笑)

大人が新しいコトを始める...生涯学習

(2013年10月22日(火) 11:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムと出会って29年!お子様向けレッスン~ご年配の方まで大歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ