全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 田部井 啓人ドラムスクール スクールブログ 僕がドラムに出...

僕がドラムに出会った時 ~パート2~

みなさん元気ですか?

ドラムコーチの田部井 啓人(タベイ ケイト)です!

さて、今回は「僕がドラムに出会った時~パート2~」です♪



みなさんも音楽だけではなく、小さい頃は色んな夢って持ったと思います。

僕は男なのでウルトラマンに憧れたり、仮面ライダーに憧れたり、、、

ちょっとコアな話しですが、僕が幼稚園の時代はレインボウマンやバロウムワンなんてのが

テレビでやってまして、よく近所の友達とヒーローごっこをして遊んだのを覚えてます。

その延長線上にあって、高校生の時、いわゆる80年代音楽の全盛期でテレビでは、

あの小林克也さんが司会を担当されていた「ベストヒットUSA」は必ず録画して

見てました。

主に邦楽よりは洋楽の方が好きだったので、色々なビックアーティストの

ライブ映像なんかをテレビで見て憧れを抱き、俺もこんなステージに立ちたいと

強く思ったもんです。。。

その憧れと自分のなりたい姿への思いの強さだけを胸に、ヤマハ音楽院を受験する為の

準備をして、そして受験して何とか入る事ができました。

ここで色々な仲間と出会って、現在も様々な方面で活躍している人達ばかりです。

ある時、その仲間の中の一人に、こういう専門的な学校は自動車教習所と同じで、

ハンドルの握り方やブレーキ、アクセル、クラッチ(今はATだから無いかな)の位置や

ギアの入れ方など、操作の基本を習うけど、実際に運転が上手になるのは、

路上に出て、多少、塀にぶつかりそうになったり、縁石でガリッってタイヤ擦ったり、

パイロンに当たりそうになったり、色々な目にあう路上に出て初めて上達すると

言われました。楽器も同じだと。。しかし、路上=どんなの?という疑問と全く未知の世界。

なるほどと強く共感したものの、どうすればいいかその仲間と相談していたら、

その仲間の知り合いの知り合いで凄くかっこいいドラマーを知っているから

紹介するよといわれて、ある現場に行って紹介してもらったのが村石雅行さんでした。

ご存じの方は分かると思いますが、見た目は少々強面ですが、とても穏和なかたで、

すごく面倒を見て頂きました。

暫くして、村石さんからあるアーティストがドラムを探しているから、

そのオーディションを受けろ!と言われて是非と思い受けました。

幸運にも合格し、そこから僕の仕事ドラマー人生が始まりました。

その後、村石さんが当時メインで参加していたあるタレントさんのバックバンドのドラムを、

他の仕事でバッティングして出来ない状況が発生し、

急遽、僕をその代理(エキストラ)として、起用して頂きました。。。

当時は何の信用もない僕を起用するのは相当な冒険だったと思いますし、

恐らく色々なクレームが上がったと思いますが、何一つこちらには明かさず、

他のメンバーの方々含め必要な事だけ伝えて頂く感じで、育てて頂きました(感謝です)

これは、それまでライブハウスでしか演奏経験のない僕が、いきなりホール展開するような

コンサート形式での演奏経験を持てて自信に繋がったという事は大きかったですね。。。

その後、その現場を基準に色々な方々と知り合い、プロフィールにも書いてますが、

様々なタレントさんやアーティストさんと関わりあいながら、お仕事を楽しくさせて頂いて

とても感謝してます♪

こんな感じで何だかんだやっておりますが、気がつけばこんな年!?みたいな(^ ^;;;)

時が経つのは早いです。何かやりたい事を思いついたら、とりあえずやってみましょう☆



ってな事で、これにて「僕がドラムに出会った時」は終わりにしたいと思います。

これより、もっと突っ込んだ内容を知りたいな~なんて思われた方は是非、一度、

体験レッスンへお越しください♪♪♪

なんでもお答えしますよ☆☆☆

それではまた!









 

(2013年10月12日(土) 2:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

福山雅治など共演歴多数!教則本も発売されたプロ中のプロ

ブログ記事 ページ先頭へ