全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 ドラムでリズム スクールブログ 自己練習......

自己練習...そして!

まだまだ秋らしい気候になりませんが、
紅葉の見頃も遅れるのかな〜〜

自宅にはドラムセットがない為、自己練習は
スタジオに通ってます♪

まあ、練習もその時の気分次第なのですが、
コントロール練習が実はあまり好きじゃない私であります^^;

スタジオに入ると軽くウォーミングアップをして、直ぐに音楽を鳴らしたくなるんですね〜〜

これはいかんやろ?と思いつつ、ついついやってしまうのであります(・_・;
一昨日の自己練習では嫌やったけど(笑)
スティックコントロールに1h費やしました。

やり始めてみるとハマってしまうワケでして、なかなか楽しかったです♪♪♪

音楽は理屈から入るもんじゃないという概念が私の中にあるもんで、生徒さんの初期段階のレッスンでは理論付けた内容にしたくないという思いもあります。

もちろん基本的な奏法から学びたいと希望される生徒さんにはコントロールや譜面を読むコトからレッスンします。

ただ今までの私のレッスン経験からすると、
「すぐに音楽に合わせて叩きたい」という思いで来られる方が概ねでした。

基本的な練習抜きで音楽に合わせて叩くコトばかりしていると、意外や意外...
生徒さんの方から気づく場合もあります。

「先生、なんかあの部分のフィルが音楽と合ってないような気がする」「何とかこの曲の雰囲気は掴めたけどリズムがキッチリ刻めてないみたい」...

ここに生徒さんの方から気づいてもらえれば
、生徒さんも理解した上でコントロール練習も合わせたレッスンが出来るようになります。

自分から学ぼうという能動的レッスンが長く続けていける一つのポイントでもあると思いますね♪(これが生涯学習です)

音楽だけじゃなく、自分からやってみよう...この気持ちが大切だと思いませんか?
受け身ではなく...(^^)

 

(2013年10月9日(水) 17:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムと出会って29年!お子様向けレッスン~ご年配の方まで大歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ