全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 森祐介ドラムスクール スクールブログ ドラムを始めた...

ドラムを始めたきっかけ

ご機嫌いかがですか? ドラムコーチの森です。

先日、YouTubeで動画巡りをしていた時、ふと画面の隅っこの方にL'Arc~en~Cielの動画があるのを見つけ懐かしくなって見てみました。
というのも僕が中学生の頃、ドラムを始めて最初にコピーしたバンドがそれだったんです。

好みのジャンルが変わってからは邦楽をあまり聴かなくなったので最近の曲はほとんど知らないのですが、知ってる曲の動画があると『この曲演ったなぁ』とか昔のこと思い出して『あの曲はあるかなー?』って感じで気づけば小一時間ほどラルク巡りしてました。

ちなみに僕がドラムを始めたきっかけは、よくある「同級生に誘われて」でした。
その頃は楽器に興味があったわけでもなく、進んで音楽を聴くこともなかったのですが、仲が良かった同級生が誘ってくれたのもあって、あっさり了承、勢いで安いドラムセットを買ってバンド活動をはじめました。

活動といっても楽器始めたばかりで右も左もわかりません。知り合いに教わったり、ライブの映像を繰り返し見て、わけもわからずただ見様見真似で叩いてましたね。
バンドスコアっていう便利な物の存在も知りませんでしたし(笑)

人前でライブと呼べるものしたのは確かドラムを始めてから1年以上経ってからだと思います。ライブハウスではなく少し狭い体育館みたいな場所でした。
関係者もほとんどが身内で小さなものです。
それでも日取りや場所を押さえたり、チケット作ったりと自分らで全部やっていたので楽しかったですね。

上京する前に一度、その時録っていた映像を見たんですが、懐かしい反面、お粗末な演奏に苦笑いでしたね。恥ずかしくてちゃんと見れませんでした(笑)
でもみんなでワイワイ楽しそうだったのでそれはそれで良かったと思います。

その後も高校、大学、専門を経て今に至るまで音楽を続けてきたわけですがその辺はまた機会があれば書いてみたいと思います。

 

(2013年10月7日(月) 23:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック、ビッグバンド、ラテンなど多彩なジャンルで活躍。プロ志望も歓迎

森祐介ドラムスクール
森祐介 (ドラム)

渋谷・代々木・新宿・高田馬場・池袋

ブログ記事 ページ先頭へ