全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ミュージックドラムスクール スクールブログ 手足の二連打を...

手足の二連打を上手くするには

こんにちはー講師の有安です。
今日寒いですね!
明日から仙台行ってライブしてくるんですけど、寒すぎないか心配です…

さて、今日は二連打、つまりダブルについて少ーし書きたいと思います。

ドラム界には、ダブルにはトリプルという格言があるんですけど、まあ今僕が作ったんですけど、これはどういう意味かといいますと、つまりはダブルを上手くなりたかったらトリプル、三連打の練習をしなさいという意味なんですね。
そのまんまですね。

これは手にも足にも言えることです。
なぜトリプルを練習するとダブルが上手くなるか。

まずは単純に余裕が生まれるからです。
三発連打出来るんだから二発くらい!ってことですね。

そしてもう一つ、こっちが大事なんですけども、
「ダブルを叩く時の手の使い方、踏む時の足の使い方を覚えることが出来る」んですね。

これが効果てきめんなんです!

ダブルが出来ないケースは主に二つに別れます。

一つは筋肉と神経が未発達な場合。
もう一つは足の使い方が間違っている場合です。

筋肉と神経を鍛えるやり方は他にもいくつもオススメがあります。
単純に鍛えればいいだけなので、変な癖が付いてしまうなどの落とし穴もありません。

ただ足の使い方を覚えるエクササイズはそんなに多くないので、三連打はダブルをマスターするのにとても優秀な練習方法なんです。

しかし!
三連打でちゃんと練習するには、三連打を踏む時にちゃんとしてないといけません。
フォームとか身体の使い方とか他にも色々とね。

多少面倒ですが、手や足のダブルストロークで悩んでる方には特効薬になる可能性も高い練習方法です。
とはいえ身体の使い方などは文章で伝えきるのは無理があるので、詳しく聴きたい方は是非無料レッスンをどうぞ!

 

(2013年10月4日(金) 17:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

指導歴約10年・サマーソニック出演も。上達の加速、体感できます

ミュージックドラムスクール
有安祐二 (ドラム)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・高田馬場・溝の口・登戸・下北沢・都立大学・自由が丘・奥沢...

ブログ記事 ページ先頭へ