サイタ音楽教室ドラム教室東京 渡辺ひろとしのドラム教室 スクールブログ ルーツのある音...

ルーツのある音楽

オルタナティブシーンの
ムーブメントは
本当に多岐に渡って
沢山のスタイルを持った
バンドが生まれた

オアシス、REM、レディオヘッド、ストーンローゼス、スマッシングパンプキンズ、プライマルスクリーム、ウィルコ、ソニックユース、レモンヘッズ、クーラシェイカー、ベルベットクラッシュ、グラントリーバファロー、ダイナソーJr、オーシャンカラーシーン、ピクシーズ、カウボーイジャンキーズetc

書ききれない

それらが
多岐に渡り且つ
面白いのはルーツを
持ったバンドである事。

クーラシェイカーの様な
サウンドからは
サンタナやブライアン・オーガー等の
オルガンファンキー路線、
ソニックユース等の
アヴァン・ポップからは
キャプテン・ビーフハートや
ジョン・ケージへと
タッチする。

これは偶然にも一種の
仕組みになっていて
豊潤な未知の音楽世界へと
旅ができるのです。

そこからはジャズ、
ジャズロック、プログレ等
その他諸々へとタッチが
可能!


1990年代頃
ブリットポップの後から
洋楽ロック勢は縮小し
ヒップホップやR&Bが
UK、USチャートに台頭。

それらの音楽は
それまでとは又違うルーツ
(ソウルやブラックミュージック?)
へとタッチする。

ロック事態は
ミクスチャーロックとして
残る所に時代の風景を
感じてとても興味深い。

ミクスチャーのリズムには
ヒップホップで
よく使われている
16ビートが使われているし
バンド内に
DJが居る所もある

それらのルーツは
ブラックミュージックで

オルタナティブの
バンドからは
1970年代のロックシーン
やブルース、カントリー等
にルーツがタッチするが

今はブラックミュージック
にルーツがタッチする
印象を受ける

そこに時代の断絶を
見る様で面白い

ルーツを掘り下げて
みると
その時の人々の
サブカルチャーの違いが
見えて来るでしょう!

(これらは徒然な個人的
見解です)

 

(2013年9月14日(土) 20:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムの魅力を熱く楽しく伝える誠実レッスン。音楽の話も盛り上がる!

新着記事

あけまして おめでとうございます 皆様の 発展とご健康を お祈り致します なんでしょうかね 暦、 特に年末にはリミット感 年始にはスタート感が 暗示のように 気持ちに降りかかって 来ます(^_^;)? ダラダラ惰性的人間 としましては そのような...

練習しているときの感覚 は なんと言いますか ぼく個人では 叩くのは 手と足で、 それを脳が 解析して 意志がその情報を 目指す、行くべき状態に するべく 整理していく という感じだと思います ´∇` ですから、 手と足の指先に意識を め...

フットワークの軽い装備? というのはどうでしょうか。 ちょっとセッション やらない?という時に 例えば スネアにハイハット、 バスドラ代わりに カホーンの リズム3セットを 持っておくとか、 お?楽器やってるの? じゃちょっとスタジオ 入って遊ぼう! ...

『見る』のも大事! 人は実に 情報の70パーセントは 視覚から取り入れている と言われています。 ドラムは楽器では ありますが 吹奏楽器や弦楽器に 比べて 立ち振舞い、 フォーム、 叩く姿を 『見る』だけでも 沢山の気付きを 得られる楽器だと 思います...

大好きな楽曲! 世の中には たくさんたくさん あるでしょう。 それはあなたが 愛した宝石の数々。 あなたの愛そのものです! それと同じように たくさんの他の人も 愛して止まない楽曲を もっています なかにはその曲を coverしてネット配信 しているミュージシ...

ブログ記事 ページ先頭へ