全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 SNGドラムスクール スクールブログ 質のいい練習と...

質のいい練習とは・・・?

ドラムに限らず、スポーツにおいても基礎練習というのは非常に大事なものでして・・・
その積み重ねが、いざ勝負の場で発揮されるわけですね。

ただ基礎練習というのは、退屈でつらいものが多いです(笑)

それはドラムにしても同じことが言えるのですが

例えばすごい基本的な練習に

4つ打ち

というものがあります。

これはクリック(メトロノーム)にあわせて
4分音符を叩き続けるという
これまた地味〜〜〜な練習なのです。

この退屈で地味な基礎練習といかに仲良く付き合っていくかが
上達の鍵をにぎるでしょう!


例えば、あなたが筋肉トレーニングをしよう!っと思ったときに


a・一日200回、毎日頑張って腕立て伏せをやろう!
b・一日20回、とりあえず毎日続けることを第一にやってみよう!


どちらのほうが長く続けられるでしょうか?

アスリートやよっぽどの理由がない限り
一日200回の腕立て伏せは、相当な精神力や体力を使いますし
場合によっては挫折しかねませんよね?

ドラムにも同じことが言えると思います。
一日8時間基礎練習を続けたら、確かに上達ははやいかもしれませんが
相当な労力を消費します。
それに基礎練習は必ずしもすぐに効果を発揮するとは限らないので
最悪ドラムのことを嫌いになるかもしれません(笑)
いやいや、それはもったいない!!

ドラムの上達においていっぱい練習をすることも、もちろん大事ですが
それ以上に大事なのは、続けること!
例えば「一日15分、この基礎練習だけは毎日やろう!」
とかね!そうすれば忙しい方もきっと続けられるはず!
そしてその基礎練習の成果は必ず自分の身に返ってきます。

ドラムは一日にしてならず!あせらずじっくり進めていきましょう!

 

(2013年9月13日(金) 1:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国約30箇所のツアーは大盛況!激しいドラムが好きな方は、特におすすめ

SNGドラムスクール
向井真五 (ドラム)

渋谷・新宿・吉祥寺・初台・笹塚・明大前・上北沢・千歳烏山・調布・西調布・府中・聖蹟桜...

ブログ記事 ページ先頭へ