サイタ音楽教室ドラム教室兵庫 板倉ドラムス スクールブログ 3が面白い

3が面白い

映画などでは、3部作ってよくありますね。
3作とも面白いものもあれば、別に無理に続けなくても良かったのにな、というものもありますよね。
でも今回は、残念ながらそういう話ではありません。


3連符のお話です。


初心者の方は、やや戸惑われることが多い3連符。
でも、シャッフルビートほど個性が出るものもそうありません。

私がどう叩いているかは文章で説明できないのですが、上半身を細かいフレーズ担当にして下半身(ベードラ)は極力シンプルにするとか、あるいは曲調によりその逆かが基本になってきます。

個人的には、他のビートを演奏するよりも楽しいんですが、これは好みの問題ですから、生徒さんに好みを押し付けることはまずありません。ご安心を。
楽しんで受けてもらってのレッスンです。
できなくて当たり前、できてラッキーのつもりで背伸びせずいきましょう。

 

(2013年9月11日(水) 15:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド活動15年!基本はもちろん、ステージ経験も聞ける

新着記事

スクール開講日時を変更させていただいています。 これまでは平日も開講していたのですが、これからはほぼ土日のみとなります。 音楽活動を再開する可能性が出て参りましたので、生徒数もそんなに増やせなくなりました。 ですが、いったん受講する(入会)と決められた方には誠心誠意レッスンさせて...

スクールのコーチだからといって、教えることばかりではありません。 生徒さんに教わることもあります。 例えば、生徒さんがやりたいと持ってくる音源。 知らないアーティストがいっぱいです。 私は全ての音楽に精通しているわけではありませんから、中には衝撃的なものもあります。 ...

本日5月1日は、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、故アイルトンセナ選手の命日です。 今から21年前の1994年の今日、セナ事故死の報は世界中のF1ファンに衝撃を与えた事件でした。 ドラムに全然関係ない話題で始まりましたが、生前のセナのインタビューなどを見聞きしていくうちに、自分...

私は人前で練習することはありません。 複数のバンドがひしめくイベントの楽屋でも、本番直前にスティックを少し振って終了です。 冬場だとじっくりストレッチをして、スティックを持ってゆっくりと振り、だんだん早くしていって終了、と、少し手順が長くなる程度。このブログよりもシンプルです。 ...

仕事であれ趣味であれ、上達していくといろんなことができるようになっていきますよね。 コミックだと、作家さんの絵が何巻からかどんどん上手くなっていったりするような感じです。 長く続いている作品だと、1巻と最新巻の絵が別物じゃないか、というようなケースもありますよね。 某作品のお巡りさん...

ブログ記事 ページ先頭へ