サイタ音楽教室ドラム教室東京 SNGドラムスクール スクールブログ [第二回]ステ...

[第二回]スティックの持ち方とは・・・

こんにちは!
今回は前回に引き続き、スティックの持ち方の話をします。

前回の記事

[第一回]スティックの持ち方とは・・・

前回、スティックのバウンスポイントについて説明しました。
今回はさらにその先の話をしていこうと思います。



バウンスポイントをみつけたら
そこを、人差し指の第一関節と親指の腹で軽くつまみます。
人差し指の代わりに中指でつまんでもかまいません!
そしたら残りの指もスティックに軽く沿えていきます。

さあこれでスティックを持つことができました!
ここで大事なのは
スティックが飛んでいかない程度に十分に脱力をすることです!
慣れないうちはどうしても力がはいってしまうと思いますが
脱力を意識していれば自然と慣れてきますので、ご安心を!


次回は3大グリップについて解説していきます!

 

(2013年9月10日(火) 21:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国約30箇所のツアーは大盛況!激しいドラムが好きな方は、特におすすめ

新着記事

どうも!ドラムコーチの向井です! いやー暑いですねー気づけば7月も後半にさしかかって参りました。 そんな暑い中、先日自分のバンドのMV(ミュージックビデオ)を公開しました! <iframe width="400" height="315" src="//www.youtube.c...

<iframe width="400" height="315" src="//www.youtube.com/embed/MMPXlCvqxyQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> 是非ご覧下さい! ↑ この曲のPV. <if...

前回のブログからかなり時間が空いてしまいましたが・・・ みなさんお久しぶりです! 花粉の時期も終わりに近づきテンションのあがってきた ドラムコーチの向井です。 この時期は新しいアルバムのレコーディングやら身内の結婚式やらでバタバタしておりましたが・・・・ 長らく募集の止めてい...

こんにちわ!ドラムコーチの向井です。 今日は都内でもけっこう雪が降りましたね〜 雪をみると年甲斐もなくはしゃいでしまいます(笑) さてさて最近の僕は 来月に控えた、次回作のレコーディングの準備を着々と進めています。 前回に引き続き、全国で発売されるCDなので、気合いも十分です。 ...

どうもこんばんわ! ドラムコーチの向井です。 自分のシンバルを持っている人にとって そのシンバルに対する思い入れはきっとあると思います。 僕もそのひとりです! なので、そのシンバルが割れてしまったり、ヒビがはいってしまったときのショックははかりしれないですよね・・・ ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ