全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室兵庫 板倉ドラムス スクールブログ 手っ取り早いか...

手っ取り早いかそうでないか


ドラムだけではなく、楽器を始めるきっかけって何でしょう?

誰かに憧れて?
単純に、バンドを組むことになって"他にいないから"ドラム担当に決まったから?

理由はそれこそいろいろあると思いますが、
『この楽曲を演奏してみたい(しなければならない)』
というのが、具体的な目標としてはありますよね。

そこで。
焦点は、練習としてはどうして行くかです。

誰でも、最初はストロークから始まります。
でも、基本をさておいて"とりあえずいきなりその楽曲を演奏してみる"という手段もあるんです。

もちろん、すぐには演奏できません。
おもいっきり難しい楽曲であれば、ほぼ不可能でしょう。

ですが、初心者でいきなり難易度が高そうな楽曲を選ばれる方はあまりいませんよね。仕事での作業もそうだと思います。

ある程度の練習を積めば"形的には"演奏できそうなものを選ぶ方が、リスクは少ない。
そして、その楽曲をどうすれば演奏できるかを考えます。

とにかく、それっぽく叩いてみましょう。
不細工になっても気にしない。とにかくやってみます。
で、その姿を、できればビデオカメラで録画したり、録音します。
曲として成立させるのが難しいなと思ったら、ビートを叩いていくだけでもいいです。

それが後に活きてくることもあるんですね。

(つづきます)

 

(2013年9月4日(水) 11:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド活動15年!基本はもちろん、ステージ経験も聞ける

板倉ドラムス
板倉隆志 (ドラム)

三ノ宮・西明石・東加古川

ブログ記事 ページ先頭へ