サイタ音楽教室ドラム教室東京 レオ・リズムスクール スクールブログ 強い陽射し

強い陽射し

今夏を各地で体感して思ったのですが、東京都の練馬区が一番暑いですね!!


もぅ暑すぎてふらふらになりながら旅仕事に行ってきたのですが、帰った東京が一番暑いのがどーしても納得いってなくて、



夏が終わるまで通常業務を休もうと思っていたのですがそんな事も言ってられないので・・・。


大変お待たせいたしました!
今週土曜日にレッスン予約が入っているのでそこから再開します!!!

宿題や課題を出していた生徒さん達の成長具合が楽しみです!





ブログが放置になっていたので、今回印象に残ったことを書きたいと思います。





毎年お世話になっているビアフェスが開催中ともなると週末にご来場されるお客様を楽しませるため色んなバンドやグループが出演するのですが、

沖縄に伝わるエイサーという太鼓を叩きながら踊る演舞をする女性ばかりのグループを観ながら次のステージに備えている時に衝撃が!!!


自分のルーツは奄美諸島にあるので、南の国の音楽は無条件に身体が反応してしまいます。


特に南の民謡や沖縄音階を使った歌を聴いていると、心の底から溢れて来るものがあり気を抜くと大変になってしまうので出来る限り仕事モードにスイッチを切り替えて乗り切っているのですが、今回は違いました。


エイサーの演舞が始り、おぉ!キレのあるグループでカッコイイ!

その時、野外イベント特有の突然の土砂降りの雷雨!

演目が中盤に差し掛かった所でゴロゴロと唸りを上げる空に返事をするように太鼓を打ち鳴らしやがて、大粒の雨が地面を叩きつけはじめ、中断するかと思いきや一向にやめる気配がない。

肩に下げた太鼓の音も雨によりドンドン、コモって行くのが如実に分かるので、楽器の心配をしつつ見守っていると、近くのビルの避雷針にドッカンドッカン雷が落ちてきてこれは危険とスタッフが言い始めた瞬間、演者達の気合いの半端なさが太鼓の音に乗って聞こえてきて騒いでたスタッフが静かになった。


雨で水気を含んだ太鼓がまた元の音に近づいて行き、火照った身体に冷たい雨が当り、
湯気が立ち上がって白い靄の中の演舞。


集中力と気合いだけでで観ている全ての人達が完全に釘づけにしていました。

演目が終わると客席はスタンディングオベーション、スタッフ、他の出演者からも拍手喝采!

みんなが感動していた印象深いステージ!

感動しすぎて泣いちゃう所でしたが、5分後には出番なので冷静に対応しつつセッティングをしていました。


後に思い返しても素晴らしいステージだったと感動していまして、気持ちの強さって大事だと、改めて思いました。


鳴らなくなった楽器が鳴り始め、天候までもが演出に加わる。絶対に諦めない事で人を感動に導く。
素晴らしいし、再確認させてもらいました!

ドラムを叩く時も同じ!

絶対に叩けるようになるって強く思いながら叩いてください!
出来ないことが出来るようになる最高の近道かもしれません!!!

まずは気持ちですね!




















 

(2013年8月9日(金) 0:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

現役プロドラマーにして指導歴豊富!市民講座・小中学校でも好評のレッスン

新着記事

久々のブログで〜す! 長〜いお休みをしていましたが、先月の北海道での仕事が終わり、レッスン出来る余裕が出来ました。 久々に復帰したら桜に葉っぱが付いてました。 新年度のバタバタもそろそろ終わると思います。 夏あたりまでに曲が叩けるように、ゴールデンウィーク前からレッスンいか...

昨年度は 音大の先生に、高評価を受けたと生徒さんの保護者様よりメッセージを頂いたり、 社会人の方から初ライブで、ど緊張の中満足な演奏が出来た! バンドメンバーからメチャクチャ良くなったと褒められたりと、 ちゃんと伝えてくれる方がいて、嬉しく思いました! いくらどん...

生徒さんが着てきました! もぅ褒めるしかありません!!! 参りました。m(_ _)m

ここ数年、ジャムセッションに行く機会を失っていて、今年はセッション行くぞ!って年始からブルース系のセッション、JAZZ系セッションに遊びに行っている。 ちなみに、セッションとはライブハウスで見ず知らずの方々とテーマを決めて、せーので演奏するので、どんなレベルの方でも参加出来ます。 ...

あっという間に一年が経ってしまいました。 あれもこれもやってると時が経つのが速いですね。 年末の最終レッスンが先日終わりました。 普段忙しくてなかなかレッスンに来れない方から休み入ったからレッスンしたいという要望に応えたりしてましたが、そろそろ一般の練習スタジオは正月...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ