全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #993 (7...

#993 (7/23)~ダブル・ストローク♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です。

1年程習ってきた生徒さんの"登竜門"として、手の「ダブル・ストローク」と足の「ダブル(2つ打ち)」があります。
どちらも奏法を習得すれば楽にプレイ出来るのですが、習得するまでにかなり練習をしないといけないので、皆さん苦労されています。

何度かこのブログでも紹介しましたが、改めて詳しく解説したいと思います。

今回は手の「ダブル・ストローク」について。
(画像参照)

①画像のように、打面と平行になるようにスティックを持つ所からスタート。1打目はこのまま腕を降ろします。

②打面にスティックが当たると反動で自然にスティックの先(チップ)が上に上がります。※上がらない方は指全体でスティックを握りすぎ。人差し指と親指を支点にする事が重要。

③スティックの先(チップ)がほぼ真上まで上がるようになりますが、この時腕の位置は画像のように打面より下側にある事が重要です。

④ここから2打目です。支点以外の指で戻すように叩きます。

⑤すると①と同じ位置に腕が戻ります。これを繰り返えす事でダブル・ストロークが叩けるようになります。

と、基本的な奏法を紹介しましたが、肝心な事は打面の"跳ね"を利用し、「1ストローク2打」が出来る事です。又、左右両方均等になるようにリズム感良くアクセントが出ないようにしましょう。


P.S.
お知らせ(随時更新してます)。

●「レコーディング講座」を受けられる生徒さんへ。
そろそろアイディアは決まってきましたか?来月のレッスンから演奏してもらいますので、しっかり練習しておいてくださいね。又、以前お伝えしました用語も習得しておきましょう。

●スケジュール
8月~9月でレッスンが出来ない所をお伝えします。レッスンスケジュールを決める際の参考にしてください。
8月12日(月)~16日(金)
8月23日(金)
8月25日(日)
8月31日(土)
9月1日(日)
9月24日(火)~27日(金)


●体験レッスンを申込まれる方へ
常に2週間以内の予定は現生徒さんのレッスンで埋まっております。体験レッスンを希望される際は必ず2週間以上先のスケジュールでご提案願います。その際、希望日は第3希望日まで必ずご記入ください。

又、返信はなるべく早めにお願い致します。常に多くの生徒さんとスケジュールを決めていますので、予定日が埋まってしまう場合もございます。

※西明石音楽センターは土曜日のみのレッスンとなります。

他のスクールも含め、体験レッスンが9月まで決まってます。8月も完全に埋まっている訳ではないので、希望される方は早めに申込みをお願いします。

#993 (7/23)~ダブル・ストローク♪

(2013年7月23日(火) 0:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ