全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 jammin' ドラム スクール スクールブログ 千里の道も一歩...

千里の道も一歩から~シングルストローク編

どうも、ドラム講師のムラヤマです

いやぁ、アツイですね♫

何故か焼けてしまいましたw



さてドラムをやる上で重要な要素であるストローク

まず必要になるのはシングルストロークですね

今でもこれはしっかり練習している重要な練習です

よくどうしても速くならない、左右の音が安定しない、

いろいろと生徒さんから聞きます

見直す点は
「グリップ」と「脱力」の2つですね

人差し指の第1、第2関節の間と親指の腹で「支点」を作るように握る
残り3本は添えるだけにします

この時に人差し指と親指に変に力入ってませんか?

ここで握りすぎてしまうとスティックが動きません(-_-;)

ストロークで盲点になりやすいのは
腕などは動いているけどスティックが動いていないことです


「支点」である二本の指はスティックを支えているポイントが動かないように
すればいいだけなんです

あとは肩伝わる力をそのままスティックの先まで伝える「イメージ」をもって柔らかく振ること

(変に力が入ってしまうとその伝わる力が消えてしまって俗に言う手打ちになってしまいます
こうならと怪我もしやすいしなにせリズム、ないしは音が非常に固くなってしまいます)

で残り三本の指を少しだけ手のひらに引き寄せるように握る(ほんの数mm動かす程度です)

この動きを小さくしていけば自ずとスピードも速くなるはずです


あと左右の音が揃わん!!という方は
逆手順で練習してはいかがでしょうか?

右利きなら左から
左利きなら右から

これでもとの手順に戻すと意外と揃うようになります

目標はまずはtempo=150あたりを目指していきましょう

クリアできたら少しずつ上げていっていきましょう

多分180あたりが次の壁になると思います

単純な練習で飽きも来やすい練習ですが
輝かしいライブのためにw

もしメトロノームに飽きてしまった場合
裏技ですが好きな曲に合わせて練習してみると気分は変わりますよ♫


これで皆さんシングルストロークの鬼になれるよう頑張りましょう♫

でわでわ♫

 

(2013年7月22日(月) 14:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

19歳からレッスンを担当。ロック~ジャズ、ラテンまで経験豊富な先生

jammin' ドラム スクール
村山峰之 (ドラム)

池袋・溝の口・登戸・関内・吉祥寺・西調布・京王堀之内

ブログ記事 ページ先頭へ