全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 よしかわドラムスクール スクールブログ ペダル

ペダル

こんにちは!

バスドラムを演奏する時はドラムペダルを踏んで音を出します。

スティックの話でも少し触れましたが、ペダルも直接自分の身体に触れている最も身近な楽器です。

スティックと1番違う点は、ペダルは自分の足にあわせて調整が行える事。

ペダルのコンディションで、演奏が良くも悪くもなる…それくらい大事なものです。

恐らく、ドラマーの殆どはまずペダルを購入するのではないでしょうか??

良く高い楽器ほど良い。と言いますがドラムに限ってはそんな事ありません。

自分の身体に合う楽器を使う。
これが1番です。

ですが調整する事も忘れずに…わからなかったらスタジオのペダルで調整してみるのもアリです。

メンテナンス関係でも困ったら相談してくださいね!
よしかわでした。

ペダル

(2013年6月24日(月) 11:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

CD全国発売、多くのバンドでのサポートなど精力的に活躍。母校で講師も

よしかわドラムスクール
吉川卓 (ドラム)

新宿・高田馬場・池袋・小手指・所沢・新所沢

ブログ記事 ページ先頭へ