サイタ音楽教室ドラム教室東京 ドラム塾【舞】 スクールブログ 3年振りに復活...

3年振りに復活しました!

ご無沙汰しております。
約3年振りに、コチラにカムバックして参りました。
その間、決して演奏していなかった訳ではありませんよぉ〜。

色々なところで演奏させてもらい、たくさんの人たちと出会い、
人間的にも演奏力的にも、さらに磨きをかけて戻って参りました!

また、皆さんと一緒にDRUMを通じてコミュニケーションが取れると思うと、
ドキドキとワクワクが止まりませんε(*´・ω・)з彡^・∋/゜*【祝】*゜\∈・^ミε(・ω・`*)з

さて、僕の最近の変化と云いますと、左手(利き腕では無い手)の持ち方が、
8割型レギュラーグリップに変わりました。
って、レギュラーグリップって何ぞや?
いわゆる、JAZZドラマーが持っているような持ち方ですね。
でも、この持ち方、JAZZだけではないんですよ。
ROCKドラマーもこの持ち方をしている人もいます。
反対に、JAZZドラマーでもこの持ち方をしていない人もいます。
どっちが良いんでしょうねぇ〜?

ズバリ!
どっちでも良いんです!
この持ち方って、僕がDRUMを始めた時に師匠がこの持ち方をしていたのですが、
凄くカッコ良かったし、憧れでした!
でも、難しそう.....
って、自分で守りに入っちゃって、ずっとマッチドグリップで覚えて来ました。
音色やタッチ等、演奏スタイルに応じて変えられれば、理想的だと思いますが、
最初は、『憧れの○○さんが子の持ち方だから!』とか、『コッチの方がカッコ良い!』とか、
そんな理由で、100点です。

僕は、どちらも指導する事が出来ます。
初心者の方はモチロン、ある程度続けてこられている方で、
他のグリップを試してみたい!なんて方がいらっしゃいましたら、
お気軽にお声を掛けて下さいね。

ではでは!

 

(2013年6月22日(土) 0:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~演歌、ヒップホップなど多彩な現場で活躍!初歩の初歩からサポート

新着記事

《セッティング》 リハーサルスタジオやLIVE Houseで演奏をする時に、必ずやらなければならない事。 それが、セッティングです。 皆さんは、セッティングはどうしてますか? 自分が気持ちよく叩けるように&直ぐにアンサンブルが出来るようにする為には、どうしたら良いかを考えてみましょ...

さて、フォームの続きです。 西の大御所、東原力也さんの演奏をご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=MwmDaEFM8Es 気合の一撃って感じですよね? また、こちらは、マヌ・カッチェという方の演奏です。 https://www.y...

僕が子供の頃に好きだった野球選手の1人に、 巨人の桑田真澄投手がいます。 なんで好きなのかなぁ〜?って考えてました。 多彩な球種とか、巨人の顔とかあったけど、 あの投球フォームの綺麗さだったんだな!って結論に辿り着きました。 https://www.youtube.com/wat...

先日、僕の師匠のところへ、お借りした機材を返却しに行った時のこと。 あまり時間にうるさくない師匠ですが、 この日は珍しく11時に来い!っと。 もちろん、時間通りに行って、きちんと返却しましたw 師匠はこの後、個人練習に入るから11時に来て欲しかったそうです。 プロは日々の...

おはようございます! 今日は天気が良さそうですね! 昨日は、高校生のLessonでした。 僕が高校生の時は、一番練習していた気がします(爆笑) 電車通学だったので、ウォークマン(古)を聞きながら、 BANDスコアを睨みつけてたモノですw お昼休みは、部室でギタリストとセッシ...

ブログ記事 ページ先頭へ