全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラム塾【舞】 スクールブログ 3年振りに復活...

3年振りに復活しました!

ご無沙汰しております。
約3年振りに、コチラにカムバックして参りました。
その間、決して演奏していなかった訳ではありませんよぉ〜。

色々なところで演奏させてもらい、たくさんの人たちと出会い、
人間的にも演奏力的にも、さらに磨きをかけて戻って参りました!

また、皆さんと一緒にDRUMを通じてコミュニケーションが取れると思うと、
ドキドキとワクワクが止まりませんε(*´・ω・)з彡^・∋/゜*【祝】*゜\∈・^ミε(・ω・`*)з

さて、僕の最近の変化と云いますと、左手(利き腕では無い手)の持ち方が、
8割型レギュラーグリップに変わりました。
って、レギュラーグリップって何ぞや?
いわゆる、JAZZドラマーが持っているような持ち方ですね。
でも、この持ち方、JAZZだけではないんですよ。
ROCKドラマーもこの持ち方をしている人もいます。
反対に、JAZZドラマーでもこの持ち方をしていない人もいます。
どっちが良いんでしょうねぇ〜?

ズバリ!
どっちでも良いんです!
この持ち方って、僕がDRUMを始めた時に師匠がこの持ち方をしていたのですが、
凄くカッコ良かったし、憧れでした!
でも、難しそう.....
って、自分で守りに入っちゃって、ずっとマッチドグリップで覚えて来ました。
音色やタッチ等、演奏スタイルに応じて変えられれば、理想的だと思いますが、
最初は、『憧れの○○さんが子の持ち方だから!』とか、『コッチの方がカッコ良い!』とか、
そんな理由で、100点です。

僕は、どちらも指導する事が出来ます。
初心者の方はモチロン、ある程度続けてこられている方で、
他のグリップを試してみたい!なんて方がいらっしゃいましたら、
お気軽にお声を掛けて下さいね。

ではでは!

 

(2013年6月22日(土) 0:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~演歌、ヒップホップなど多彩な現場で活躍!初歩の初歩からサポート

ドラム塾【舞】
中村"NOBU-san"暢晃 (ドラム)

吉祥寺・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪・武蔵小金井

ブログ記事 ページ先頭へ