全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室千葉 川島広明ドラム教室 スクールブログ 音階のない楽器...

音階のない楽器のドラムで唄うということ

ジャズドラムを演奏するにあたって、





ドラムで「唄う」ということは重要です。





ドラムにはピアノのように音階がないのですが、





高音域、中音域、低音域の楽器が組み合わさってできています。





これらを上手く活用して、





ボーカルが唄っているメロディのようなことを、





ドラムで表現するようにするのです。





そのためには頭の中でメロディが流れなければなりません。





頭の中でメロディが流れたら、





両手両足に伝えて、





ドラムで音を出せばよいのです。





これがなかなか難しいのですが。





日々、練習あるのみですね。





偉大なジャズドラマーの演奏を聴くと、





ドラムからメロディが聴こえていきますよ。

音階のない楽器のドラムで唄うということ

(2013年6月13日(木) 20:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

NYで修行、CD全国販売!修行で見えた新しいスタイルをあなたにも

ブログ記事 ページ先頭へ