サイタ音楽教室ドラム教室大阪 風゜(ぷー)さんのドラム教室 スクールブログ 語学ににている...

語学ににている。

英語を話す人は一文字一文字を音で捉える。が僕たち日本人は文章で捉える。ここに音楽にも違いがでる。一打を耳で捉える力が弱い日本人の耳。ドラムや聴く耳の力を養って行く事もだいじになる。聴く。音を聴く力をつけるには 意識して聴くこと。音が鳴っているものを観ること。耳を作る作業も大切だ。                                   風゜

 

(2013年6月5日(水) 16:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック界の重鎮、故ジョニー吉長氏に師事。ドラムの奥深さをあなたにも

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ