全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #944 (6...

#944 (6/4)~楽器♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です。
今日はレッスンの後、三ノ宮で小学生の体験レッスンがありました。申込み時には初めてと言ってましたが、前に他のスクールの体験を受けられたとか。
驚いたのは私を選んでくれた理由。名前で決められたそうな(^_^;)。なんじゃそれ~!こんな事初めてです。
体験は難しいと感じながらも頑張ってくれてました。もちろん入会♪私が多忙な事も伝え、本レッスンのスケジュールがうまく合えば良いと思います。

さて、レッスンを始めてから楽器を購入される方が増えてきました。習っていれば当然ですが、ドラムがどんどん好きになってる証拠ですね♪。これまで生徒さん達が購入されてきた楽器をまとめてみました。↓
(ペダル等、ハードウェア以外)

購入が一番多い楽器は何か、実は「電子ドラム(エレドラ)」です。
やはりレッスンだけでなく、自宅で練習したい方が圧倒的に多く、かと言って生のドラムは置けないので購入されているようです。
以前、電子ドラムについて話をしましたが、全くダメという訳ではなく、ある程度生のドラムの感覚が分かれば購入されても問題ありません。本当にダメなのは、一度も生のドラムに触れてない人が電子ドラムを購入する事ですから。
値段も形式も様々ですが、購入するなら安価な物は避け、実際に楽器店で試打してからにしましょう。

電子ドラムの次に購入の多い楽器は、「スネア・ドラム」です。ドラムセットで叩く回数が一番多い楽器ですが、リハーサル・スタジオにある物ではなく、マイ・スネアを持つ方が多いです。1台だけではなく、シェル(胴)の素材を変えて2台目、3台目という方も沢山おられます。スネア選びのポイントは見た目だけ(カラーリング)で決めない事ですね。

この次に多いのは、シンバル類です。ハイハット、ライドとリズムを刻むシンバルから始まり、クラッシュ、スプラッシュ、チャイナとアクセント系のシンバルへと順に増やしてます。ハイハットやライドはスネア同様に違う種類の物を購入していくと楽しめます。

と、簡単に紹介しましたが、一生使える大事な楽器です。選び方や種類を学び自分に合った物を購入しましょう。

 

(2013年6月4日(火) 0:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ