全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 わたなべドラム教室 スクールブログ はじめから、正...

はじめから、正しいお箸の使い方ができる人はいない

こんにちは。コーチの渡辺です。



あなたが日本人なら、

お箸を使えると思います。



では、あなたは、最初から

お箸を正しく使えていましたか?



何の話だ?

と思うかもしれませんが、

まぁ、聞いてください。笑



おそらく、多くの人は、子どもの頃、

頭でなんとなく使い方が分かっていても、

実際は、ちゃんとお箸を使えていなくて、

周りの大人に直してもらいながら、

正しい持ち方を覚えて行ったと思います。



つまり、



自分ではできてるつもりでも、

実は出来ていなかった。



こういうことって、ありますよね。



実は、ドラムの練習においても、

同じことが起きているんです。



・ちゃんとしたスティックの持ち方をしてる

・この音量バランスでいいだろう

・このテンポでカッチリはまってるはずだ



と、本人が思っていても、

実はまだまだ練習の余地がある。

というのは、ありがちなことなんです。



特に、

・独学している場合

・初心者/初級者同士で練習している場合

は、注意が必要です。



本人は出来ているつもりが、

実際は出来ていない場合、


本来必要な練習ができなかったり、

無駄な練習/検討を重ねたりする必要があったり。


非常に持ったいないです。



そういう時に必要なのは、

自分の成長を見守ってくれる人です。



お箸の場合は、周囲の大人でした。


ドラムの場合は、

ドラムのうまい人や、

ドラムコーチがそれに当たります。



特に、ドラムコーチは、

ドラムを教えたくて、仕方ない人ばかりですから(笑) 、

いろいろなことに人一倍気づいて、

あなたが良い演奏をできるようになるように、

どんどんフィードバックしていきます。



気づかないまま、

間違った癖をつけるのではなく、


見守ってくれる人がいる環境で、

早い段階から、

正しい習慣を身につけていきましょう。

 

(2013年6月2日(日) 22:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

吹奏楽~ロック・メタルバンドまで経験豊富。音楽経験ゼロの方も大歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ