サイタ音楽教室ドラム教室東京 エイケイ・ドラム教室 スクールブログ 大器免成ですよ

大器免成ですよ

 こんにちは。さて、3回目のブログになりますが、今回は 大器晩成 と見せかけて、大器免成 について?ですよー、わっしょーい。

2500年前に中国に存在したという老子という聖人の言葉として、日本人の一般常識として広く知られている 大器晩成 という言葉がありますが、これは実は誤りであり、 大器免成 が正しい老子の言葉だったらしいのです。

大器晩成 の場合、スケールの大きな人間はすぐには人に理解されない・器の大きな人間は完成するまでに人より時間がかかるものだ といった意味ですが、実際に老子が言っていたのは 大器免成 つまり、器の大きい人物は完成することがない・器の大きい人間はずっと成長し続ける というものだったんですなービックリ。

勉学においても、東大に入るメッチャ頭の良い方々の中でトップから2番目くらいのグループの方々は、確固とした自分流のやり方を持っていて、全てを自分流の横綱相撲の型に当てはめて処理していくらしいのですが、トップに君臨する方々はというと、何でも良いと思ったことは試してみて良ければすぐに取り入れて問題を処理するといいます。

この様に、自分の中に無いものや、自分で考え出したやり方以外のものは使わないなどという妙なこだわりを持っていない人ほど、自分の今現在の能力を超えてどんどん成長していける人なんだなー、と最近になって思うのであります。

これはどの分野にも言えることなので、ドラムの奏法やフレーズやパターンの組み立て方等、人がやってる方法・人に言われたことだとしても、やってみてその曲や自分に合わなかったらやめれば良いだけですし、ものは試し、やってみたらいかが?
自分のキャパシティを超えて、永遠に成長し続けましょうmy friends…

ということですっ。よっしゃー。


 

(2013年5月30日(木) 19:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校のドラム科出身。ドラムについて、どんな些細なことでも親身に対応

新着記事

みなさま、お久しぶりでございます。  久々でブログ更新させて頂き、興悦至極に存じます。  とは言ってもこれといって書くことないずら…  だったらブログ更新するなよっ  というわけでして、アナと雪の女王 宇宙戦艦ヤマトを越えたらしいですね。 ヤマト越え   何が越...

こんにちは、ご無沙汰しております。 こう見えて僕は結構(かなり?)気分屋なところがありまして、Doしたらいつも良い気分で居られるだろう…と考えたのですが、例えば、ある風景を見て心にしみたらその感情を心に置いておく つまりその景色のまんまの心模様をキープする心掛けで結構違ってくるのかなぁ、...

 私は、以前ブログで書かせて頂きました通り、ペダルワークには随分と苦労?しましたが、極意は0の感覚なんですね。  スティックワークも同じで、打ち終わった瞬間は0になっている。  押しも押されもしない という感覚ですね。  ときに、牙狼シリーズの、”ZERO IS BACK” ...

 こんばんみ。 最近寒くなってまいりましたが、体調など崩してはいませんでしょうか? 最近思うのが、ドラマーってまさに、クラシックミュージックにおける指揮者なんだなあってことです。 楽団の指揮者は、タクトを振って各楽器奏者に指示を出して、楽曲を自分の色に表現しますが、ドラマーは...

 本日我々Shespiderは、とあるバンド主催の企画ライヴ、いやもとい、GIGに出演して参りました~、ヤッホーイ。 お客さんも結構いてくれて、なかなかのGIGができました~めでたしめでたし。 って言いますか、個人的に出番に遅刻しそうになり、久々に結構あせりましたが(笑) い...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ