全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #937 (5...

#937 (5/28)~書譜~その二♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です。
今日は新大阪で朝から夜22時までレッスンでした。シンバルが全てZildjianの新品に入れ替わってます。標準的なA,Zildjianですが、割れてもないのに入れ替わったのに驚き。会場によって機材の差を凄く感じます。

この時期は中学生の修学旅行シーズンで、レッスンでもお土産を頂きます。学校は異なりますが、何故か沖縄に行った生徒が多く、どの生徒さんからも「紅いもタルト」を貰います。気がつけば20個程になってました…(^_^;)♪。当分おやつには困らない感じです。

さて、前回の書譜の続きです。音源と五線紙を用意し、楽曲全体の進行が書けたら、いよいよドラム譜を書いていきます。
音を聴くポイントは、バスドラムやスネアなど輪郭がハッキリしている部分から書いていき、ハイハットや各シンバルの音色の違いを聞き取りましょう。
一番難しいのはタム類ですが、叩いているアーティストのセッティングを意識点数を把握します。

音符について不明な部分はレッスンで遠慮なく聞いてください。変な話ですが、間違える事からスタートするのが一番身に付きます。頑張ってチャレンジしましょう。

P.S.
明日の夜から関東に向かいます。梅雨入りしたのが気になります。

 

(2013年5月28日(火) 3:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ