全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 風゜(ぷー)さんのドラム教室 スクールブログ チューニングの...

チューニングの話

僕はスネアのチューニングは、音のぬけの良いところであわすのが好きだ。タムに関してもわりとぬけのいいところをねらう。日本は湿気が多いのでドラムのチューニングはとてもシビアだ。スタジオだと空調があるのでドライにしてチューニングすればいい。ただ ライブの会場だとお客さんが入ると変わってしまうので そのへんも考慮しなければいけない。音を作るって楽しいよ。バンドだとボーカルの音域にあわすし バスドラはベースとあわせる。ドラムにも音階あるしね。ドラムってかなり奥が深い。僕もまだまだ探索中だ。新しい発見もあるし。楽器は年齢を重ねれば重ねるほど、良くなって行く。それを知らずに辞めてしまう人のなんと多いことか。僕は90歳になった自分のドラムを聴きたいし、どんなドラミングをしているのか楽しみだ。だからゆっくり成長できるのかな。とにかく ドラムも人も総合人間力ってことだよね!                                          風゜

 

(2013年5月24日(金) 15:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック界の重鎮、故ジョニー吉長氏に師事。ドラムの奥深さをあなたにも

ブログ記事 ページ先頭へ