全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #933 (5...

#933 (5/24)~そのスティック合ってますか?♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です。
昨晩リハーサルで使用したセットが昔のYD-9000R(YAMAHA)でした。このセットはタムタムの反応が独特で昔から好きです。知らない方も多いと思いますが、YDはシェルの内面も同じカラーで塗装してあるのが特徴です♪

さて、今日も1日暑い日でしたが幸い移動が少ないレッスンで良かったです。週末までは暑い日が続きますので、生徒の皆さんも熱中症などに気をつけてください。
昨日「グランフロント大阪」に行った事をブログに書きましたが、今日生徒さんから南館2階にある「Qu'll fait bon (キルフェボン)」のケーキを頂きました♪毎日長蛇の列ができるタルトケーキ専門の店。フルーツ盛沢山でゴキゲン♪有難うございます。

話は変わり、普段スティック選びに苦労してる方も多いと思います。自分に合ったスティックかどうか、判断するポイントがあります。それは長時間叩くと手に豆が出来る人は使っているスティックが合っていません。
グリップ(握り方)も関係しますが、豆が出来るという事は手が無理している証です。我慢せず直ぐに違うスティックに変えましょう。
スティック選びは、ただ振るだけでなく、7項目(①チップの形状、②長さ、③太さ、④重さ、⑤重心、⑥ピッチ、⑦ペアバランス)を見て判断し選ぶこと。

参考までに、昔デニス・チェンバースに会って話をした時、彼の指は太くとても柔らかい感じでした。しかしデニスのスティックは手とは違い、かなり細くチップも小さいです(Zildjianより発売されてます)。
又、ソナーのイベントでトーマス・ラングに会った時、彼のスティックはマーチング用のスティックのような超極太スティックでした(Vic-Firthより発売されてます)。

スティックは、その人の体格とは全く違います。沢山触って選びましょう。


P.S.
リットーミュージックのサイト内「RandoM」でYAMAHAの新商品の詳細が載ってます。中でもZildjianの新作が楽しみです。
http://rdm.ne.jp/drum/

 

(2013年5月24日(金) 0:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・尼崎(JR)・芦屋・三ノ宮・兵庫・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ