サイタ音楽教室ドラム教室東京 渡辺ひろとしのドラム教室 スクールブログ 見るヒント。

見るヒント。

ある程度練習の仕方に
慣れてきますと

『見る』というだけで
何がどうなっているかが
分かってきます。

つまり身体が仕組みを
とらえている訳です。

そこでフォームの美しい
スーパードラマー達の
動画を見る事が
自分のフォームのヒントに
なります。

これらのドラマーは
効率の良いフォームを
持っています。

DVDやネット上で
スーパードラマー達の
素晴らしいプレイが
簡単に見る事ができます。
(※ネットで見るコツはアルファベットで検索する事です)

なぜあの様にスティック
の先がぶれないのか。

なぜフィンガリングが
あの様になるのか。

自分との違いを
発見して、見て、真似て、
そのフォームを追体験する。

見て感じる事は
気付きを与えてくれる。

『見る』だけでも
必要なものは身体に残って
ヒントになるものです。

 

(2013年5月21日(火) 1:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムの魅力を熱く楽しく伝える誠実レッスン。音楽の話も盛り上がる!

ブログ記事 ページ先頭へ