全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 サニードラムスクール スクールブログ シングルストロ...

シングルストロークとアプリ

昔やってたシングルストロークの強化のための練習を紹介します。

1.片手16分音符を1拍ずつ叩いて、左右10セットで2拍、3拍、1小節と増やす。
つまりRRRRLLLLが10セットごとに増える。

2.そこにアタマのアクセントを加える。

3.16分の4つ目にアクセントを加える。

4.32分にチェンジ。RLRLRLR,LRLRLRL...となる

5.アタマのアクセントを加える。

6.16分の4つ目にアクセントを加える

7.4を最後にやる

おそらく律儀に全部こなすと15分くらいはかかります。

俗に言う「ストーンキラー」になるとは思うんですが、
ネットで見てもいろいろな練習方法があるため、
僕のはあくまで一例としてとらえてください。

話を戻して、このタイプをセレクトしたのは、
ストーンキラーの目的はスピードアップってこともあって、
やってればそのうちスピードアップできるんじゃないかって気楽にやる人がいると思いますが(笑)、
スピードアップが出来ない人の大体の原因は「両手のバランス」が悪い場合が殆どです。
特に利き手じゃない方です。 

アップテンポでやるとわかると思うんですが、
おそらく1~3の段階で利き手じゃないほうが辛くなってくるはずです。
3の段階で辛いんだから、4以降出来るわけが無い(笑)

何を言ってるかって言うと、
その時点でそれが今の限界なんです。

だから右手が利き手だったとして、右手で片手16分がテンポ90で出来たとしても、
左手で出来なかったらテンポ90以下の16分が限界なんです。

そこでまずはテンポを落として両手のストロークを確認してくださいってことです。

最初に片手から始めるのは、そのためです。
是非利き手とそうでない手のストロークをチェックしながらやってみて下さい。

両手のユニゾンを加えても結構です。
出来てきたら、徐々に速くしてやってみてください。

何ヶ月かちゃんとやると、シングルストロークの精度が格段に違ってきます。


ところでこれをやりながら、何セット目かって数えるのって正直しんどいですよね(笑)?

僕がやってるのはiPhoneでのアプリで「Tempo Advance」ってアプリを使って確認しています。

Tempo Advance
http://www.frozenape.com/tempoadvance.html

このアプリは色んな拍子や連譜に対応していて、さらに拍ごとに違う音も付け加えることが出来ます。
やり方しだいによってはとんでもない変拍子の曲の練習が出来るってわけです。

で、どう応用するかって言うと、要は1拍、2拍それぞれの最後のセットのアタマに違う音を仕込む。
ただ、これだけなんです。

つまり
「アタマが通常の音の9セット」→「アタマが違う音の1セット」の組み合わせを
それぞれ4種類作るわけです。

これで今何セット目だっけ?って数え間違いをしなくなり、
かつ両手のストロークに集中できるので結構お勧めです。   

 

(2013年5月14日(火) 21:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽学校卒業後、サポートのほか自身のバンドで大御所バンドのライブ出演も

サニードラムスクール
山本哲也 (ドラム)

吉祥寺・西荻窪・千歳烏山・下北沢

ブログ記事 ページ先頭へ