全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 FREEDOMドラムスクール スクールブログ 僕の演奏活動の...

僕の演奏活動のポリシーは・・・・

こんにちは、講師の井上です。

先日、事務局の方にお願いしてスクールのトップに使われている画像を変更して頂きました!なにせ、今まで使用していたものは、僕がこのスクールを始めた時から使っているものでしたからね・・・「「何年前の画像だ?」という感じですよね。僕も老けました(笑)。

なので、最近のライブの時に撮ってもらった画像に変えてもらったのですが、なんとスーツを着ています。これは、毎月行われているアコースティック・ライブの時の衣装なんです。あまり大きな音を出さない、しっとりとした雰囲気の中での演奏ですので、ちょっとオシャレにキメてみようという感じです(笑)。

僕は、これまでに色々なバンドのサポートをしてきておりますが、演奏はもちろんのこと、メンバー達の雰囲気や衣装、パフォーマンスに至るまでを出来る限り自分の中に取り入れてライブなどのサポートをしようとしてきました。
それは、なんというか・・・周りとの歩調とでも言いますかね。そこをなるべく崩さないようにサポートをさせてもらってきましたね。

「僕はサポートだから・・・自分の好きな衣装でステージ立って良いでしょ?」という人も、中にはいるかも知れないですが、僕はそのようにしてきませんでした。もちろん、これからもしないでしょう。
それは、僕の演奏活動のポリシーとでも言いますか・・・それとも、人としての生き方なのかも知れませんが「相手を尊重し、自分を周りにfitさせる」ことを大事にしてきました。

自分をサポートとして呼んでくれたメンバーに対して、120%で応えていくことを常に目標として活動してきましたね。それこそ、時には派手な衣装を着てメイクをしてステージにも立ちましたしね。演奏する楽曲が激しいロックなら上半身裸になって演奏するし、画像のようにスーツを着てしっとりと演奏する時もあれば、被り物や用意された奇抜な衣装を着て演奏することだってあります(笑)。

大事なことは、そんな中でも「自分らしい演奏をすること」だと思っています。演奏に対する熱い気持ちなどは、どんなバンドとの演奏でも決して忘れないように・・・自分ならではの表現方法で楽曲に命を吹き込んでいくことをしていくことが出来たら良いですよね。

そんな僕の演奏を、僕のレッスンを受けてくれている生徒さんに観てもらえる機会を増やせたら良いな・・・と考えております。
機会がありましたら、是非ライブに足を運んでみて下さいね。もしかしたら、レッスンの時には見られないような表情をしているかも知れませんね。

次回のライブは、5/18(土)のお昼、渋谷ソングラインズというお店でのアコースティック・ライブになります!お時間のある方は是非!

僕の演奏活動のポリシーは・・・・

(2013年5月13日(月) 1:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受講者の喜びの声多数!日本唯一の打楽器教育機関で指導を学んだベテラン

FREEDOMドラムスクール
井上勇人 (ドラム)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・中野・大久保・江古田・練馬・野方・初台・笹塚・明大前・下...

ブログ記事 ページ先頭へ