全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #922 (5...

#922 (5/13)~ドラムパート譜♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です。
今日は新大阪、吹田、三ノ宮でレッスン。昨日と違い1日真夏日でした。

さて、普段レッスンで使っているドラム譜は、私が音源を聴き見やすいようにパソコンで作ってます(例:画像左上)。
しかし一般的にはドラム譜だけで出てませんので、バンドスコアからドラムパート譜を作る方法を教えたいと思います。

まず、画像右上のように順にドラムパート譜に番号を付け、[A]や[B]、1カッコ等の進行をドラム譜に書き加えます。

全て書き終えたら、画像左下のようにドラムパート譜だけを切り取ります(書く時に番号など間違えないように)。

それを別の紙に番号順に貼っていきます(画像右下)。見やすくするために間隔を空けるのがポイントです。貼ってから書いた番号を消し、これをコピーするとドラムパートだけの譜面の出来上がりです。

バンドスコアは小さめ書いてあるので、コピーする時にA3になるよう拡大すると更に見やすくなります。

譜面内容はともかく、このパート譜を使えばバンドスコアを見るより簡単に確認出来ると思います。是非チャレンジしてみてください。

#922 (5/13)~ドラムパート譜♪

(2013年5月13日(月) 0:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ