全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #915 (5...

#915 (5/6)~ルーディメンツ♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です。
いきなりですが、少しでもドラムが上手くなりたいなら「ルーディメンツ」を習得しましょう。
「ルーディメンツ」は、ロール、パラディドル、フラム、ラフ/ドラグ等、スティッキングにおける奏法です。これを知らないままでは全くダメです。

私がドラムを初めて習ったのは、中学のブラスバンド(吹奏楽)でしたが、ブラスバンドはドラムセットだけでなく、様々な打楽器を演奏しないといけません。なので毎日必ず全員で基礎練習からしてました。「チェンジアップ」や「アクセント」、「リーディング」等から始め、「ルーディメンツ」を習得します。中学を卒業する頃にはある程度の「ルーディメンツ」は出来てました。当時教えてくれた先輩達が上手だった事もあります。
その後、高校でコースタイル・マーチングを学び、ルーディメンツ技能試験まで受けました。今思えば本当に習ってきて良かったと実感してます。

学生時代に聴いていたフュージョン音楽でも「ルーディメンツ」を沢山使ったドラムアプローチがあり、出来るまで練習したのを覚えています♪

簡単なビートだけでドラムが出来たと思わないよう、「ルーディメンツ」を習得しましょう。もちろん、詳しい内容はレッスンで教えていきますので♪

#915 (5/6)~ルーディメンツ♪

(2013年5月6日(月) 0:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ