サイタ音楽教室ドラム教室東京 渡辺ひろとしのドラム教室 スクールブログ 練習パッド×6...

練習パッド×6!

なんかもう、自宅練習に
練習用パッドを6枚位
ならべて練習したいです

The Whoのキース・ムーン
にならったバカさ加減で
(彼は好きなフロアタムを
同じ物二つセットに組む
突き抜けた才能を持つ)

練習にはコレだ!と
言わんばかりにパッドを
6枚ならべたい
そんな情動です

人は、自分が考えている
よりももっと多くの事を
身体が勝手にやって
くれます

練習も同じと考えます

すればするほど
自分が思うよりも身体が
その内に反応を示す様
です

一歩目に、時にはその
突き抜けたバカさ加減が
必要になる事も
あるでしょう

突き抜けたバカさの先に
見えるモノもきっと
あると信じたいです!


 

(2013年4月22日(月) 17:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムの魅力を熱く楽しく伝える誠実レッスン。音楽の話も盛り上がる!

ブログ記事 ページ先頭へ