全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 はせドラムスクール スクールブログ ~イメージ~ ...

~イメージ~ ☆うたう☆

中学生や高校生のころ、
よくやっとったのが、
曲に合わせて歌いながら踊るっていうことです(^○^)

右足がバスドラで、
『ドッ』とか『ドゥ~ン』『ドォン』系(笑)
右手がハイハットで、
『チッ』『ヅッ』『ツ』『ツ~』『シ~』系
左手がスネアで、
『タァーン』『ダン』『ザッ』『タ』『パッ』系

そして、上みたいに決め たら、曲に合わせて
ドラムの演奏をイメージしながら、
歌いながら踊るだけ☆

ちょこっと恥ずかしいかも知れんけど、
リズム感が鍛えられるんですよ(*^^*)
僕はめちゃくちゃ楽しんでました(((^_^;)


あと、お散歩しとるときに、
パターンを作ったりするのも、
オススメのイメージトレーニングですよ☆

例えば、一小節のパターン
ドドフチ タスドド ステステ スド天

ちょいと邦楽の唄い方も入っとりますが、、(((^_^;)
って、邦楽を習っとることで、
唄い方のバリエーションが、ホンマに増えたし、
なんと言うか、自分の感覚ぢゃけど、
打ち方や、間の取り方も、
日本人にしっくりくる感じ?
っていぅんでしょうか?
まぁ、唄いやすかったりイメージしやすかったりで、
自分のレッスンにも、取り入れとります(^○^)
何となくドラムでのパターンが見えませんか?


 

(2013年4月15日(月) 8:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの「師匠」こと仙波清彦に師事。初めてのセッティングから明るくサポート

はせドラムスクール
長谷頼晃 (ドラム)

新宿・御徒町・秋葉原・西船橋・御茶ノ水・平井・小岩・本八幡・船橋・津田沼

ブログ記事 ページ先頭へ