全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 渡辺ひろとしのドラム教室 スクールブログ 外はタダ。

外はタダ。

さあて4月も半ば。
暖かくなって来ると
良いですねー。

あとは晴れてくれると…

外でドラム練習が
出来ます。

もちろん練習パッドで
ですが。

ブラシとかなら
ドラムセットでも
良いですね~♪

(そのままセッションに
なったり)

練習パッドを買う
余裕がないよ~
という人は

雑誌や週刊少年ジャンプ
なんかをガムテープで
補強した物を作って

叩けば
よいと思います。

そこがドラムの
お得な所。

ドラムセットを
持って無くても
練習が始められます。

むか~し昔から
練習はジャンプを二冊、
立てと横にして
ガムテで巻いて叩くもの

(立てにするのは
ハイハットの代用です)

というのが
定番中の定番!
(貧乏くさい?じゃSQで)

アメリカのストリート
ではキッズはバケツを
叩きまくっています。

クラシックや
吹奏楽のパーカッション
用に木で出来た
レギュラーグリップ
で叩く
三角のはありましたが。
(高そうですし)

それこそ今では
いろんな素材で
練習パッドが売られて
います。

貸しスタジオに行けば
ドラムセットは
置いてありますし。

至れり尽くせりです。

ですが無ければ
作る!

何にせよ
練習を始め易いのが
ドラムの
アドバンテージ。

暖かくなったら
練習パッドを持って
(手作りパッドでOk!)

外で何時間でも
好きなだけ
練習してみたら
いかがでしょう。

なんてったって
外はタダ!!

 

(2013年4月7日(日) 21:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムの魅力を熱く楽しく伝える誠実レッスン。音楽の話も盛り上がる!

ブログ記事 ページ先頭へ