全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室神奈川 ケン・ドラムスクール スクールブログ アルセナール、...

アルセナール、アルヴァマー序曲、アパラチアン序曲

明日は暖かくなるそうです。
寒くなったり暖かくなったりで風邪ひきそうですが、
マスクにうがいに手洗いにのど飴に、ドラムの練習で乗り切りましょ!

突然ですが、アルセナール、アルヴァマー序曲、アパラチアン序曲という曲を
最近聴く機会が多く、何となく気に入っております。

これらの曲を気に入っていると言ってしまうと、なんだか恥ずかしい感じがするんです。
吹奏楽オリジナルの曲で結構初歩的な曲なんです。

でも、きちんと聴くといい感じなんですね〜。

吹奏楽に造詣があるっていう状態を「軽く指揮が振れます」という状態としましょう。
そうしますと、私なんか吹奏楽に対する造詣はそれほどありません。

でも、きちんと曲と向き合いどういう解釈をし、どういう音色で行くのか、
などなど打ち合わせをしたり、練習をしたりセクションをしたり・・・。

ドラムパートは無いんですが、楽しいんです。これが。
十代にやっていた時はまったく楽しめなかったんですが、こんな気持ち
になるなんて、思いもよりませんでした。

好き嫌いをせず前向きに取り組んでみると発見があります。
発見とは文字通り自ずから何かに気がつく状態ですので、積極的に
何かをつかみにいきましょう。
興味が低いジャンル等でもなにかしらの引っかかりがあると思いますので、
気が向いたらいろいろ聴いてみましょうね!

 

(2013年4月4日(木) 0:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

難しく考えず“あなたの"理想の音を。ロックから吹奏楽バンドまで

ブログ記事 ページ先頭へ